もーちゃんの部屋

日本のアブナイ政治屋たちによる右傾化を憂える記事が多いけれど、本当はキリスト教信仰やBCL、昔習っていた電子オルガンにまつわる話などを書きたいと思っています。

憲法は、国民が国家の暴走を食い止めるためにあるのです。国家が国民を統制するためのものではありません!
憲法・教育基本法の改悪と共謀罪、ホワイトカラーエグゼンプションの新設、原子力政策、特定秘密保護法、TPPに反対します!
人前での喫煙は殺人、吸い殻のポイ捨ては放火と同罪です!

「戦争はもう絶対にしたくないという日本人の感情と、理想主義に燃えたGHQの若いアメリカ人との奇跡の合作だった」──『憲法九条を世界遺産に』(集英社新書)
「憲法は天皇陛下と私の合作だ」「天皇陛下がいなければこの憲法はありえなかった」──マッカーサーの言葉
「マスメディアは、なぐさみと娯楽と恐怖を与える。/マスメディアは、ニュースを選別する。/マスメディアは、反対意見を小さく見せる。/
マスメディアは、本当に重要な問題を語らない。/マスメディアは、ただ過大な利潤を求める。/マスメディアは、人びとを孤立させる。」──チョムスキーの発言より
<< キリバス大統領「国家水没宣言」と10万国民移住計画 | main | 【転載】鶴見俊輔氏講演会のお知らせ─京都 >>
【転載】へいこうせんメルマガ第118号
0
    へいこうせん-葉

    転送歓迎/定期読者募集中(無料)!
    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
    □ 「ほっとけない!改憲と庶民増税、投票に行こう!」           
    ■   へいこうせんメールマガジン
    □ ___________________________________
    ■ 第118号 2007年9月1日                        
    □ 発行:平和と公正の選択を求めるネットワーク(略称:へいこうせん)   
    ■ heikosen07@yahoo.co.jp                        
    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
    ▽定期購読のお申込みはこちらから
    http://www.mag2.com/m/0000220835.html

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2007/9/1 第118号                     (転送紹介歓迎)
    [へいこうせんメールマガジン]

     「ほっとけない!改憲と庶民増税」
     「平和憲法を活かし、格差社会を公正な社会に変えるために、選挙に行こう」
       と訴えます。

    ◇バックナンバー◇ http://blog.mag2.com/m/log/0000220835/
    ◇定期読者申込み◇ http://www.mag2.com/m/0000220835.html
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ※テロ特措法延長を許さないぞ!

    ☆☆今号のコンテンツ☆☆
    ◆へいこうせん新アピール
    ◆へいこうせん共催企画のご案内
     ■憲法ミュージカル「キジムナー」上映会(9/22@堺)
     ■鶴見俊輔講演会  九条の会と「10の寓話(仮)」(11/4@京都)
    ◆運動情報コーナー
     ■【再掲】テロ特措法延長 賛成?反対?全国投票 のご案内
     ■民意に従い安倍内閣は退陣を! 9・10緊急院内集会を
     ■【再掲】9・11WORLD PEACE NOW 衆院議面集会&官邸前行動
     ■【再掲】9.15 Peace Day Tokyo 2007@東京タワー下
     ■市民社会フォーラム第11回映画鑑賞会  「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 :序」を観る
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆へいこうせんアピールをリニューアル♪♪
     
     改憲・増税アベ政権を退陣させ、解散総選挙にいどむよう、アピールをヴァージョンアップしました。
     ぜひこれで賛同を広めてください。

    ======================================
    「ほっとけない!改憲と格差社会 選挙に行こう!」
    へいこうせんアピール Ver.2.0

     
    ほっとけない! 安倍政権
     参議院選挙でお灸をすえられても、まだ続く安倍自公政権。
     安倍政権になって、ほっとけないことがどんどん決められています。
     教育基本法を変え、子どもたちに否応なしに「日の丸・君が代を愛しなさい」と教えられることになりました。
     防衛庁を防衛「省」にして、米軍とくっついて海外派兵することが自衛隊の主任務になりました。
     国民投票法を充分な話し合いもないまま、力ずくで可決し、改憲のための手続を整えました。
     「消えた年金」を解決せず、社会保険庁の民営化を決めました。
     高級官僚の天下りを自由にするため、「公務員制度改革」を強行しました。
     こんな日本が「美しい国」でしょうか?

    ほっとけない!改憲
     憲法9条では、
    「戦争はしない」「軍隊は持たない」
    と世界中に宣言しています。
     これが変えられてしまったら、
    「戦争をする」「軍隊を持つ」
    国になってしまいます。
     このままでは2010年代には、改憲発議・国民投票が実施され、
    憲法9条を変えて、「戦争はしない国」から「戦争をする国」にされかねません。
     こんな日本が「美しい国」でしょうか?

    ほっとけない!格差社会
     今、格差社会と言われています。
     一握りの裕福な人々と、一生懸命働いても生活が苦しい人々との差が、どんどん広がっているのです。
     安倍政権では、これを食い止める考えはないようです。
     それどころか、大企業を優遇し庶民増税をして、ますます差を広げようとしています。
     消費税増税を狙おうとしています。
     憲法25条では、「健康で文化的な最低限の生活」が権利として保障されています。
     しかし、生活保護を拒まれ餓死者が生まれているように、憲法を活かした政治が行われていません。
     こんな日本が「美しい国」でしょうか?

    ほっとけないから、選挙に行こう!
     どうしたら、みんなが幸せになれるでしょうか。
     どうしたら、平和な暮らしが守れるでしょうか。
     私たちには「選挙権」があるのです。
     誰もが持っている、政治に参加できるチャンスが選挙なのです。

     みなさん、選挙に行きましょう!
     そして「平和で公平な」政治ができる人と政党を選ぼうではありませんか。

     私たちひとりひとりが選ぶことで、日本は平和で夢のある国になるに違いありません。
     私たちの一票で、憲法が活かされる本当の「美しい国」を創りましょう!


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「へいこうせん」賛同・協力のお願い

     「平和と公正の選択を求めるネットワーク(略称:へいこうせん)」は、アピール賛同者からなる緩やかなネットワークです。平和憲法を壊す候補者を落選させ、守り活かす候補者へ投票を呼びかけますが、特定の政党・候補者の応援をするのではなく、平和憲法と格差社会を争点にした世論喚起を目的にしていますので、特定政党・候補の支持・不支持にかかわりなく、アピールの趣旨に賛同いただくことができます。
     会費・会則はなしで、できるかたちでのご協力をしていただくだけで結構です。たとえば口コミでもネットでも、改憲と増税などの問題を語って「選挙に行こう」と呼びかけるだけでもいいですし、お住まいの選挙区で候補者アンケートをしてその内容を地元有権者に伝えることなども考えられます。
     運動の期間は当面、安倍内閣総辞職と解散総選挙までとし、地方選挙でのアクションも行っていきます。
     事務局活動としては、ブログやホームページ、メルマガを設立して争点解説や各党の政策比較、アンケート報告などの情報発信・行動提起を行う予定です。
     ご賛同・お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。
    heikosen07@yahoo.co.jp

    へいこうせんHP
    http://heikosenweb.oboroduki.com/
    へいこうせんブログ
    http://heikosen.blog86.fc2.com/
    へいこうせんメールマガジン
    http://www.mag2.com/m/0000220835.html
    mixiコミュニティ
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1690424

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆へいこうせん共催企画のご案内

    ======================================
    ■9月のBOXミュージカルは憲法ミュージカル!

    ■■日時 2007年9月22日(土)
      昼の部  午後2時〜4時
      夜の部  午後6時30分〜8時30分

    ■■場所 創造空間BOX1-6
     大阪府堺市堺区市之町東6丁1−24
     南海高野線「堺東」西へ徒歩7分
     地図 http://vpress.la.coocan.jp/sakaitizu.html

    ■■入場料 おひとり 500円

    ■■プログラム
    ☆2007三多摩・憲法ミュージカル「キジムナー」上映 (70分)
    ☆若き弁護士のトーク 「来年、堺で憲法ミュージカルをやります!」 (50分)
      昼の部 弁護士 國本依伸さん
            (山口健一法律事務所・大阪憲法ミュージカル2008呼びかけ人)
      夜の部 弁護士 成見暁子さん
            (南大阪法律事務所・大阪憲法ミュージカル2008実行委員会事務局長)

    ■■スペシャル・ジョイント・バザー開催♪
    ☆当日午後1時より会場内にて、せんぼく障害者作業所のミニ・バザーを開催します!
      お菓子(おせんべい)・陶芸(お皿や湯呑み)などを販売します♪

    ■■お問い合わせ・ご予約は〜
    創造空間BOX1-6   TEL&FAX072-227-6123(かみや)
    メールアドレス box-kami@kzh.biglobe.ne.jp

    なお、遊牧民も予約を受け付けます。
    メールアドレス dubhw208@sakai.zaq.ne.jp
    携帯 090-8192-3790

    (会場が手狭なため、なるべく事前予約をお願いします)

    ■■主催
    創造空間BOX1-6
     http://vpress.la.coocan.jp/sakai.html

    ■■共催
    大阪憲法ミュージカル2008実行委員会
     http://music.geocities.jp/kis_hrn/ 

    ■■協力団体(順不同)
    大阪憲法ミュージカル2008を堺でやるさかい!市民連合
    市民社会フォーラム 
     http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/
    せんぼく障害者作業所 
     http://www.sakaicosmos.net/
    へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク) 
     http://heikosenweb.oboroduki.com/
    平和省プロジェクトおおさか
     http://plaza.rakuten.co.jp/osakaheiwasyou/
    平和の井戸端会議 
     http://blogs.yahoo.co.jp/yuubokuminn2003

    ■■協力団体募集!
    最低1名の有料入場確約で、「協力団体」になれます。
    「協力団体」になると、「メール広報」に団体名を記載します。
    「協力団体」になると、当日会場にて「チラシ」の配布OKです。署名用紙もOKです。

    協力団体の参加お申し込みは、遊牧民まで〜
    メールアドレス dubhw208@sakai.zaq.ne.jp
    携帯 090-8192-3790

    ======================================
    ■鶴見俊輔講演会  九条の会と「10の寓話」(仮)
     日時 07年11月4日(日)14時〜16時30分
     会場 キャンパスプラザ京都2階第1会議室(JR京都駅前)
     参加協力費 500円
     要事前申し込み 定員60人
     申し込み先 NQC41966@nifty.com(市民社会フォーラム)

     鶴見さんが九条の会呼びかけ人になるにあたって、
    今も記憶に残る「10の寓話」を語っていただきます。

    共催(8/31現在) 
     市民社会フォーラム、へいこうせん(平和と公正の選択を求めるネットワーク)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆運動情報コーナー
     へいこうせんの趣旨に沿った運動情報を紹介します。

    ======================================
    ■テロ特措法延長 賛成?反対?全国投票 のご案内
     前の参議院選挙で大勝した民主党小沢代表がテロ特措法延長反対を明確に表明したことにより、同法延長が秋の臨時国会の最大の焦点となっています。
     そこで、同法延長の賛否を問う全国街頭シール投票を実施することにしました。ほぼ6年にわたって続けられてきた、海上自衛隊によるインド洋米艦船への給油活動の延長を市民がどう見ているかを市民の手で調べ、結果を政府、国会、そして政党に伝えたいと思います。
     全国投票の期間は8月25日(土)〜9月9日(日)です。呼びかけ文、呼びかけ人リスト等は以下のサイトにあります。
           http://terotk.exblog.jp/

     街頭シール投票は、はじめての方も簡単にできます。集会や講演会には集まってこない、ごく普通の市民がどんなことを考えているか分かってとても面白いし、勉強になります。
     テロ特措法と言っても知らない人が大半なので、概要を書いたサイドボードあるいは、ちらし(HPに掲示)を見て投票してもらいます。
     通りかかる人は、自らの意思を投票で示すことになるので、通常街でまくちらし以上に入念に読んでくれるので情宣の点からも、効果的です。
     また丁度、いま話題になっている問題なのでマスコミも関心を示してくれることが期待できます。労力対効果の点から見てもシール投票は優れものです。
     8月16日現在、投票実施予定都市は18です。全国各地からさらに多くの都市が参加くださいますよう、呼びかけます。

    ======================================
    ■民意に従い安倍内閣は退陣を! 9・10緊急院内集会
     テロ特措法延長反対、改憲のための憲法審査会反対、
     集団的自衛権の行使反対、憲法改悪反対、憲法9条を守れ

    日時・9月10日(月)午後3時半から
    会場・衆院第1議員会館第1会議室
    (地下鉄国会議事堂前駅または永田町駅下車、3時15分から議員会館ロビーで入場券を配布します)

     9月10日から第168臨時国会が開かれます。
    さきの参院選で有権者の厳しい審判を受けて大敗した安倍首相は、その責任をとるどころか、逆に居直って改造内閣を組織し、憲法審査会の設置をはじめ、改憲への道を急ぐ体制作りをすすめようとしています。
    とりわけ11月1日で期限切れになるテロ特措法を延長し、ひきつづき米英軍などのアフガン戦争を支援しようと、さまざまな画策を行っています。
    安倍内閣の居直りと戦争協力、改憲暴走を許すわけにはいきません。
    この臨時国会の冒頭に、私たちは共同して院内集会を開き、あらためて憲法改悪に反対する決意を示したいと思います。
    みなさんの積極的なご参加を呼びかけます。

    呼びかけ/5・3憲法集会実行委員会
    憲法改悪阻止各界連絡会議 「憲法」を愛する女性ネット 
    憲法を生かす会 市民憲法調査会 女性の憲法年連絡会 
    平和憲法21世紀の会 平和を実現するキリスト者ネット
    許すな!憲法改悪・市民連絡会 03−3221−4668

    -----------------------------------------------------------
    許すな!憲法改悪・市民連絡会
    高田 健
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
    http://www.annie.ne.jp/~kenpou/

    ======================================
    ■テロ特措法延長反対! 廃止を! 武力で平和はつくれない!
    アフガンに平和を! イラクに平和を! 自衛隊はすぐもどれ!
    9・11WORLD PEACE NOW 衆院議面集会&官邸前行動

    今年も9月11日がやってきます。あれからまる6年、戦争とテロによる戦火はアフガンからイラクへ、そして世界の各地へと拡大し、ブッシュ大統領の「反テロ報復戦争による平和」という路線は全く破綻しました。米国内でもブッシュ大統領への批判は強まっています。小泉前首相時代に強行されたテロ特措法とイラク特措法による自衛隊の米軍支援の誤りは、ますますはっきりとしきました。
    テロ特措法はこの11月1日に期限切れになります。しかし安倍首相は内外の声を無視して、これを延長し、ひきつづきインド洋で自衛隊の米軍などへの協力を続けようとしています。しかし、先の参議院選挙で多数を占めた野党は延長に反対しています。世論調査を見ても民意は自衛隊の撤退を要求しています。
    いまこそ行動を起こし、テロ特措法の延長反対、廃止の声を強めましょう。
    WORLD PEACE NOWは下記の集会を呼びかけます。平和をねがうみなさんの積極的な参加を呼びかけます。

    日時:9月11日(火)17:30〜(約1時間)
    場所:衆議院議員面会所(地下鉄国会議事堂前駅下車すぐ)および首相官邸前
    なお、WPNはこれに関連する行動として9・15PeaceDayの成功のためにも奮闘します。
    http://blog.livedoor.jp/peacedaytokyo2007/
    -----------------------------------------------------------
    許すな!憲法改悪・市民連絡会
    高田 健
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
    http://www.annie.ne.jp/~kenpou/

    ======================================
    ■9.15 Peace Day Tokyo 2007@東京タワー下
    \_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

     9.15 Peace Day Tokyo 2007@東京タワー下

      PEACE DAY 2007 Sept. 15; 11:00〜17:00
          at Shiba Park、TOKYO
           
          芝公園4号地をアート会場に

           ★Peace Dayブログ★
      http://blog.livedoor.jp/peacedaytokyo2007/

    \_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

    武力で平和はつくれない/世界の人々とともに
    戦争は最大の環境破壊、人権侵害

    ■日時:2007年9月15日(土)11:00〜17:00
    ■場所:芝公園4号地(JR「浜松町」徒歩12分、地下鉄三田線「御成門」徒歩2分、
        地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩2分)
    地図→ http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map001.html

    ◆みんなでつくるPeace Day
     アメリカのはじめた戦争によって、アフガニスタンやイラクでは悲惨な戦争が続いています。
    そしてパレスチナやレバノンの紛争にも強国の思惑が見え隠れし、いまや世界の平和は遠のくばかりです。
    日本国内でも、昨年の臨時国会で防衛「庁」が防衛「省」になり、「教育基本法」が改悪され、
    今年の通常国会でも「改憲手続き法」や「イラク特措法の延長」などの成立が強行されました。
    自衛隊による市民団体等に対する調査活動も明らかになりました。
     このようなアメリカとともに戦争のできる「美しい国」づくりを、私たちは望みません。
    私たちは、あくまでも平和な国際社会を望みます。
    そのために、多くの市民やNGO、市民団体が一緒に平和や環境、人権、グローバリズム、
    世界的な格差や貧困のことを考える場として「Peace Day」を提案することにしました。
     みんなで平和や地球環境、人権や格差・貧困について考えてみたいと思います。
    「見る」「聞く」「体験する」「表現する」ことで新たな発見があるかもしれません。
    あなたも参加して一緒にPeace Dayをつくっていきませんか。

    ◆Peace Dayはこんなことをします
    ◎ステージカーには、みんなで参加。楽しいトークと音楽が楽しめます。(予定含む)
    11:00 はじまり……みんなでつくろう「Peaceの壁、核廃絶の壁、」紹介
    11:20 フリートーク……各地、団体の試み、問3:53 2007/07/31題提起など自由なスピーチ空間
    12:00 フリーライブ……参加グループ募集。どんな応募グループがあるかな?
    13:30 「東京タワーと平和と私」みんなでフォト参加
    14:00 「武力で平和はつくれない/世界の人々とともに/戦争は最大の環境破壊、人権侵害」をコンセプトにメーンスピーチ……新しい知識と、発見があるかもしれません。
    15:00 ピースパレード中はゆったりしたミュジックを
    16:00 元気にお迎えピースパレード〜ミュージックと楽しいおしゃべりタイム
    16:40 みんなで作りました「Peaceの壁、核廃絶の壁」
    17:00 おわり

    ◎平和はみんなでつくるもの
    〜音楽で参加してくれる人募集します。《フリーライブ参加者募集中》
    1.Vo、G、B、Key、Drなどの4〜5人程度のバンドや弾き語りなどを想定していますが、基本的にジャンル、オリジナル、コピーは不問です。
    2.1バンド持ち時間15分程度と短いですが、トラックの荷台に組んだ野外ステージで、自由に自分たちを表現して日ごろの活動の成果をだしてみませんか。
    ※リハは9:50〜11:00、各10分程度。本番12:00〜13:30(予定)
    ※詳細は下記に直接ご連絡下さい。必要事項をお送りします。
    ■連絡先:TEL03-5289-8222(平和フォーラム内)/e-mail: k-abe@gensuikin.org
    担当安部、石出

    ◆ピースパレード
     Peace Dayでは、午後3時から東京タワーの周辺をまわる「ピースパレード」を予定しています。
    みんな思い思いのメッセージボードなどをもって、それぞれの方法で平和を表現するパレードに出ましょう。
    にぎやかに楽しく、約1時間を予定しています。

    ◆出店ブース……Peace Day Tokyo 2007には、
    いろいろなテーマで活動しているNGO・市民団体が出店します。
    展示・販売など盛り沢山の企画が用意されています。ぜひお立ち寄りください。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    《賛同者・賛同団体募集》
    「9.15 Peace Day Tokyo 2007@東京タワー下」の賛同者・賛同団体を募集します。
    賛同される場合は、賛同費(個人・団体とも1口1,000円…何口でも)を下記口座にお振り込みください。
    ◎郵便振替口座 00110-6-610773
    ◎口座名「1.18集会」※通信欄に「9.15賛同」とお書きください。
    ※FAX、メールであらかじめ賛同の意思表示をされる場合は、下記フォームに必要事項を記入の上、お送りください。

    名前(団体名):
    ──────────────────────────
    住所:
    ─────────────────────────────
    電話:           FAX:         
    ─────────────────────────────
    メール:               
    ───────────────────
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ■主催:Peace Day実行委員会(8月1日現在):
    WORLD PEACE NOW/許すな!憲法改悪・市民連絡会/平和フォーラム/ピースボート/日本消費者連盟/全国自然保護連合/ふぇみん婦人民主クラブ/憲法を生かす会/日本国際ボランティアセンター(JVC)/原水禁/ユーゴネット/PEACE ON/キリスト者平和ネット/ピープルズプラン研究所/ATTAC JAPAN/労学舎/VAWW-NETジャパン/反住基ネット連絡会/NO!レイプNo!ベース女たちの会/基地はいらない!女たちの全国ネット/盗聴法に反対する市民連絡会/アンポをつぶせ! ちょうちんデモの会/うちなんちゅの怒りとともに! 三多摩市民の会/アジア太平洋平和フォーラム(APPF)/命どぅ宝ネットワーク
    ■電話連絡先:許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668/平和フォーラム
    03-5289-8222/ピースボート03-3363-8047
    ■住所連絡先:東京都千代田区三崎町2-21-6-301市民連絡会気付 FAX
    03(3221)2558
    ■メール: peaceday_tokyotower@alt-movements.org
    ■Peace Dayブログhttp://blog.livedoor.jp/peacedaytokyo2007/

    -----------------------------------------------------------
    許すな!憲法改悪・市民連絡会
    高田 健
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    03-3221-4668 Fax03-3221-2558
    http://www.annie.ne.jp/~kenpou/

    ======================================
    ■市民社会フォーラム第11回映画鑑賞会 
     「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 :序」を観る

    日時 07年9月8日(土) 18:30上映開始
    上映会場 シネ・リーブル神戸 
           http://www.cinelibre.jp/koube/theaterinfo/index.html

     この間、巷でも大きく宣伝されています「エヴァンゲリオン」です。もともと、テレビ放映されていたアニメで、放映時にブームとなりました。最終回に近づくにつれて、物語が難解になっていき、「作者の意図はどこにあるのか?」「結局どういう話だったのか?」などの点については見た人の数だけ解釈があるようなアニメです。また、「なぜ、それほど若者の中で人気が出たのか?」という点についても多くの議論がなされています。
     当時ハマッタ人はもちろん、「名前は聞いたことあるけど、いったい何なの?」という人もぜひご参加ください。

    「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 :序」公式HP
    http://www.evangelion.co.jp/

    ☆市民社会フォーラムは、
    公開中の映画館で社会派映画を観て感想交流会を行っています。
    終了後、交流会を行いたいと思いますので事前にご連絡ください。

    ※申込み先:Eメール:NQC41966@nifty.com 
    市民社会フォーラムHP
    http://homepage3.nifty.com/civilsocietyforum/

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ================================
    平和と公正の選択を求めるネットワーク(へいこうせん)
     
    メールマガジン http://www.mag2.com/m/0000220835.html
    ホームページ http://heikosenweb.oboroduki.com/
    ブログ http://heikosen.blog86.fc2.com/
    mixiコミュニティ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1690424
    =================================

    ◎平和と公正の選択(へいこうせん)
    のバックナンバー・配信停止はこちら
    ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000220835/
    | もーちゃん | 2007年統一地方選・参院選 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 15:56 | - | - |









      トラックバック機能は終了しました。
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      戦争のつくりかた
      戦争のつくりかた (JUGEMレビュー »)
      りぼん・ぷろじぇくと
      戦争はいきなり始まるものではなくて、一歩、また一歩とゆっくりと「戦争ができる」「戦争をしてもいい」「戦争しなきゃ」というように進むものだと思います。 本書はまさにこのプロセスを絵本仕立てでわかりやすく示した「戦争レシピ本」です。小学生でも80歳の方でも等しく読める内容です。多くの一般市民にとってこの本は「戦争を考えるヒント」になるのではないかと思います。
      + RECOMMEND
      茶色の朝
      茶色の朝 (JUGEMレビュー »)
      フランク パヴロフ,ヴィンセント ギャロ,藤本 一勇,高橋 哲哉
      突然「茶色のペット以外は飼ってはいけない」という法律ができたことで起こる変化を描いた反ファシズムの寓話。
      + RECOMMEND
      みどりのゆび
      みどりのゆび (JUGEMレビュー »)
      モーリス ドリュオン, Maurice Druon, 安東 次男
      裕福に暮らすチト少年は、お父さんが兵器を作る人だったことを知り、驚きました。じぶんが不思議な<みどりのゆび>をもっていることに気づいた少年は、町じゅうに花を咲かせます。チトって、だれだったのでしょう? (小学4・5年以上)
      + RECOMMEND
      憲法九条を世界遺産に
      憲法九条を世界遺産に (JUGEMレビュー »)
      太田 光, 中沢 新一
      実に、日本国憲法とは、一瞬の奇蹟であった。それは無邪気なまでに理想社会の具現を目指したアメリカ人と、敗戦からようやく立ち上がり二度と戦争を起こすまいと固く決意した日本人との、奇蹟の合作というべきものだったのだ。しかし今、日本国憲法、特に九条は次第にその輝きを奪われつつあるように見える。この奇蹟をいかにして遺すべきか、いかにして次世代に伝えていくべきか。お笑い芸人の意地にかけて、芸の中でそれを表現しようとする太田と、その方法論を歴史から引き出そうとする中沢の、稀に見る熱い対論。宮沢賢治を手がかりに交わされた二人の議論の行き着く先は…。
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      憲法は、政府に対する命令である。
      憲法は、政府に対する命令である。 (JUGEMレビュー »)
      ダグラス・ラミス
      日本国民のどれくらいが「憲法とは何か」という問いに正しく答えられるのだろうか。著者は基本的に護憲の立場を取るが、その主張は第9条の正当性をヒステリックに叫ぶだけのものではない。本書は国際的かつ歴史的視点から憲法を解説し、日本国憲法が為政者と国民に何をもたらし、また何を抑制してきたかを整理するもの。
      まずは「国の最高法規」である憲法が政府の施策のみならず、国民個人の政治的アイデンティティーを規定し、その国の文化にまで深い影響を与えていることを種々の学説や西欧の実例で示す。結果、日本国憲法の条文は主権在民の原則に立つ我が国の政府に対する「命令」であり、命令を下された側が足かせと感じるのは当然のことだと言う。「この憲法は米国から押しつけられたもので国民の総意ではない」という改憲派の常套句については、戦勝国の米国自身ですら制御できない権限を日本国民に与えたことを、米国が最も悔やんでいると反論する。
      こうした立ち位置から第9条と安全保障条約、言論の自由、人権条項、政教分離の原則などをテーマに、現憲法の価値について考察を加えていく。
      + RECOMMEND
      憲法と戦争
      憲法と戦争 (JUGEMレビュー »)
      C.ダグラス ラミス, C.Douglas Lummis
      憲法第9条に人びとを戦争からまもる力があるか? 国の交戦権とはどんな権利か? 自衛隊の海外派遣の本当の目的とは? 日米新ガイドラインのめざしているものは何か? これからの日本国憲法のために、改憲派であれ護憲派であれ、これだけは考えておきたいことを根源から問いなおす。
      + RECOMMEND
      愛国者は信用できるか
      愛国者は信用できるか (JUGEMレビュー »)
      鈴木 邦男
      三島由紀夫は言った。「愛国心は嫌いだ」 なぜか!? 新右翼の大物が初心に返って「愛国心とは何か」を考え、その素晴らしさと危うさの両面を説く。天皇制や天皇論についても一家言を述べる。
      + RECOMMEND
      ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術
      ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術 (JUGEMレビュー »)
      板倉 徹
      ケータイ、テレビ、パソコン…。視覚に頼りすぎた生活では「脳」は萎縮する。ラジオを聴いているときや読書の「場面想像」で脳全体が活性化する―など、脳機能低下を防ぎ、頭を良くするカンタンな方法を提案。無理なく継続でき、能力向上、記憶力アップ、脳の若返り、うつ病・アルツハイマー防止などにも効果抜群なシンプル生活のすすめ。
      + RECOMMEND
      放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと?
      放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと? (JUGEMレビュー »)
      水口 憲哉
      25年以上昔から再処理工場からの放射能廃液の海洋放出に関して情報発信を行ってきた著者による、気仙沼における講演記録を収録したブックレット。さまざまな事例をもとに、放射能廃液による海洋汚染の実態を述べる。
      + PR
      + BBN聖書放送
      + 9条守ろう!ブロガーズ・リンク
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE