無料カウンター
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Profile
BBN聖書放送
9条守ろう!ブロガーズ・リンク
天木直人のブログ-日本の動きを伝えたい-
[公式] 天木直人のブログ
STOP!再処理 ネットワーキング
Recommend
新改訳聖書―注解・索引・チェーン式引照付
新改訳聖書―注解・索引・チェーン式引照付 (JUGEMレビュー »)

スタンダード版でも好評の引照(Cross Reference)に加え、主要項目の参照個所が“いもづる式”に分かるチェーン式引照、簡潔明瞭な注解、体系的な学びに役立つ索引を備えた、日本語で唯一とも言えるスタディ・バイブル。
Recommend
バイリンガル聖書
バイリンガル聖書 (JUGEMレビュー »)

新改訳とNIVの初めての和英対照聖書。巻末に最新の聖書地図を掲載(こちらも和英対照)。日本語では分かりにくかった聖句も、英語ではストレートに心に響いてくることもあるから、不思議……。
Recommend
すぐに役立つみことば集 バイリンガル版
すぐに役立つみことば集 バイリンガル版 (JUGEMレビュー »)

1982年の初版発行以来、生活の様々なシーンで助けと慰めを与え続けてきた本書。今回、NIVとのバイリンガル化で、その時に必要な御言葉をさらに深く味わえるようになりました。最善最良の信仰書の一つに加えてみてはいかが?
Recommend
Streams in the Desert: 366 Daily Devotional Readings, Walnut, Italian Duo-tone
Streams in the Desert: 366 Daily Devotional Readings, Walnut, Italian Duo-tone (JUGEMレビュー »)
Charles E., Mrs. Cowman
FEBC(韓国・済州島のキリスト教放送局。毎日21:30〜22:45、1566kHz)の放送終了前に、この邦訳『荒野の泉』の一節が朗読されている。
本書は改訂版で、聖句の引用は英訳聖書の中で最も普及しているNIVを使用しており、読みやすくなっている。
一日の終わりに、心に沁みるデボーションのひとときを持ってみてはいかが。
Recommend
ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術
ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術 (JUGEMレビュー »)
板倉 徹
ケータイ、テレビ、パソコン…。視覚に頼りすぎた生活では「脳」は萎縮する。ラジオを聴いているときや読書の「場面想像」で脳全体が活性化する―など、脳機能低下を防ぎ、頭を良くするカンタンな方法を提案。無理なく継続でき、能力向上、記憶力アップ、脳の若返り、うつ病・アルツハイマー防止などにも効果抜群なシンプル生活のすすめ。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

国や電力会社は「原発は地球にやさしい」「エコに貢献」などと盛んにPRしているが、やさしくないどころか、逆に温暖化を促すことを分かりやすく解説する。
Recommend
放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと?
放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと? (JUGEMレビュー »)
水口 憲哉
25年以上昔から再処理工場からの放射能廃液の海洋放出に関して情報発信を行ってきた著者による、気仙沼における講演記録を収録したブックレット。さまざまな事例をもとに、放射能廃液による海洋汚染の実態を述べる。
Recommend
Recommend
Recommend
トリックスターから、空へ
トリックスターから、空へ (JUGEMレビュー »)
太田 光
オピニオンリーダーとして俄然注目を集める太田光が、戦争、憲法、教育、そして日本という国そのものに真っ向から挑む! 話題作『憲法九条を世界遺産に』の論点を広げ、さらに掘り下げた意欲作。「本書を出すことが今の自分の使命だ」とまで言い切る太田光、渾身の一冊!
Recommend
憲法九条を世界遺産に
憲法九条を世界遺産に (JUGEMレビュー »)
太田 光, 中沢 新一
実に、日本国憲法とは、一瞬の奇蹟であった。それは無邪気なまでに理想社会の具現を目指したアメリカ人と、敗戦からようやく立ち上がり二度と戦争を起こすまいと固く決意した日本人との、奇蹟の合作というべきものだったのだ。しかし今、日本国憲法、特に九条は次第にその輝きを奪われつつあるように見える。この奇蹟をいかにして遺すべきか、いかにして次世代に伝えていくべきか。お笑い芸人の意地にかけて、芸の中でそれを表現しようとする太田と、その方法論を歴史から引き出そうとする中沢の、稀に見る熱い対論。宮沢賢治を手がかりに交わされた二人の議論の行き着く先は…。
Recommend
茶色の朝
茶色の朝 (JUGEMレビュー »)
フランク パヴロフ,ヴィンセント ギャロ,藤本 一勇,高橋 哲哉
突然「茶色のペット以外は飼ってはいけない」という法律ができたことで起こる変化を描いた反ファシズムの寓話。
Recommend
戦争のつくりかた
戦争のつくりかた (JUGEMレビュー »)
りぼん・ぷろじぇくと
戦争はいきなり始まるものではなくて、一歩、また一歩とゆっくりと「戦争ができる」「戦争をしてもいい」「戦争しなきゃ」というように進むものだと思います。 本書はまさにこのプロセスを絵本仕立てでわかりやすく示した「戦争レシピ本」です。小学生でも80歳の方でも等しく読める内容です。多くの一般市民にとってこの本は「戦争を考えるヒント」になるのではないかと思います。
Recommend
Recommend
憲法は、政府に対する命令である。
憲法は、政府に対する命令である。 (JUGEMレビュー »)
ダグラス・ラミス
日本国民のどれくらいが「憲法とは何か」という問いに正しく答えられるのだろうか。著者は基本的に護憲の立場を取るが、その主張は第9条の正当性をヒステリックに叫ぶだけのものではない。本書は国際的かつ歴史的視点から憲法を解説し、日本国憲法が為政者と国民に何をもたらし、また何を抑制してきたかを整理するもの。
まずは「国の最高法規」である憲法が政府の施策のみならず、国民個人の政治的アイデンティティーを規定し、その国の文化にまで深い影響を与えていることを種々の学説や西欧の実例で示す。結果、日本国憲法の条文は主権在民の原則に立つ我が国の政府に対する「命令」であり、命令を下された側が足かせと感じるのは当然のことだと言う。「この憲法は米国から押しつけられたもので国民の総意ではない」という改憲派の常套句については、戦勝国の米国自身ですら制御できない権限を日本国民に与えたことを、米国が最も悔やんでいると反論する。
こうした立ち位置から第9条と安全保障条約、言論の自由、人権条項、政教分離の原則などをテーマに、現憲法の価値について考察を加えていく。
Recommend
憲法と戦争
憲法と戦争 (JUGEMレビュー »)
C.ダグラス ラミス, C.Douglas Lummis
憲法第9条に人びとを戦争からまもる力があるか? 国の交戦権とはどんな権利か? 自衛隊の海外派遣の本当の目的とは? 日米新ガイドラインのめざしているものは何か? これからの日本国憲法のために、改憲派であれ護憲派であれ、これだけは考えておきたいことを根源から問いなおす。
Recommend
みどりのゆび
みどりのゆび (JUGEMレビュー »)
モーリス ドリュオン, Maurice Druon, 安東 次男
裕福に暮らすチト少年は、お父さんが兵器を作る人だったことを知り、驚きました。じぶんが不思議な<みどりのゆび>をもっていることに気づいた少年は、町じゅうに花を咲かせます。チトって、だれだったのでしょう? (小学4・5年以上)
Recommend
愛国者は信用できるか
愛国者は信用できるか (JUGEMレビュー »)
鈴木 邦男
三島由紀夫は言った。「愛国心は嫌いだ」 なぜか!? 新右翼の大物が初心に返って「愛国心とは何か」を考え、その素晴らしさと危うさの両面を説く。天皇制や天皇論についても一家言を述べる。
Recommend
沖雅也と「大追跡」―70年代が生んだアクションの寵児
沖雅也と「大追跡」―70年代が生んだアクションの寵児 (JUGEMレビュー »)

初めてコメディータッチを取り入れた刑事ドラマ「大追跡」(1978年4〜9月)。後の「俺たちは天使だ」「プロハンター」「あぶない刑事」などに大きな影響を与えた。
「大追跡」を軸に、主役メンバーであった沖雅也氏の芝居やアクションを中心に論じた評伝。これまで知られていないエピソードなど満載。
Sponsored Links
SEO / RSS
New Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search This Site.
<< 衛星放送視聴料を170倍に─ビルマ軍政 | main | 時代に逆行する「喫煙ルーム」設置─近鉄特急 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

カジノ合法化法案提出へ─自民、議員立法で

JUGEMテーマ:ニュース


こんなくだらないことを考えているより、他にもっと解決すべき喫緊の問題があるだろうに。

それとも、賭博の合法化で大幅な税収増加が見込めるとでも言うのか。

仮にそうなったとしても、その陰で泣きを見る国民が増えることも考慮すべきであろう。

現状でさえ、ギャンブルで借金まみれになった挙句に犯罪に手を染めたり自ら命を絶ったりする者がいるのに……。

さらに、マネーロンダリングの対象になる可能性が甚だ大きいことも指摘しておく。

参考サイト:CASINO NEWS「カジノとマネーロンダリング」

カジノ合法化へ=不正・犯罪監視に独立機関=自民、超党派で法案提出目指す

 自民党は2日、国内で禁止されているカジノを国の管理下で合法化するため、議員立法で「カジノ・ゲーミング法案」(仮称)を提出する方針を固めた。不正や犯罪監視のため、行政調査権を持つ独立機関「カジノ管理機構」を新設。公明党や民主党などにも働き掛け、超党派での成立を目指す。

 カジノ管理機構は、公正取引委員会などと同様、独立性の高い国家行政組織法の「3条委員会」とする方針。自民党観光特別委員会のカジノ検討小委員会(岩屋毅小委員長)で、具体的な規制や収益金の配分方法などを検討し、早期の国会提出を目指す。

1月3日3時0分配信 時事通信

at 11:28, もーちゃん, 国家権力とその取り巻き連中の横暴

comments(35), trackbacks(3)

スポンサーサイト

at 11:28, スポンサードリンク, -

-, -

comment
あすろん1へるつ, 2008/01/04 5:49 PM

 まともに行政をコントロール出来ていない事の反省もなく、こんな下らない法案の成立に血道をあげるとは、馬鹿馬鹿しい限りですね。

もーちゃん, 2008/01/04 6:04 PM

はい。
> 不正や犯罪監視のため、行政調査権を持つ独立機関「カジノ管理機構」を新設
なんて、どうせまた新たな天下り先を作るだけなんでしょうし。
おまけにそれかきちんと機能するかどうかは……。

青波, 2008/01/14 5:21 PM

>こんなくだらないことを考えているより、他にもっと解決すべき喫緊の問題があるだろうに。

なぜ、カジノが下らないのか理解できない。この法案を通せば、他の問題も一部解決できるでしょう。
カジノできれば、雇用が生まれるし、それはカジノだけでなく、ホテル、飲食業、旅行会社、鉄道、不動産など様々な産業に派生するし、税収も上がりますよ。

ただでさえ、借金まみれ、少子高齢化、中国、ベトナムの台頭で日本の産業の優位性が崩れているのだから、カジノくらいやらないと。

マカオを見てください。
日本も創意工夫をしないとどんどん地番沈下していきますよ。

もーちゃん, 2008/01/15 12:26 PM

> なぜ、カジノが下らないのか理解できない。

もともと、賭博行為の合法化自体に反対なのです。
(既存の競輪・競馬・競艇を含めて。)
それに、ギャンブル地獄に引きずり込まれる人が増えるのが目に見えています。

> この法案を通せば、他の問題も一部解決できるでしょう。

わざわざ新たな犯罪の温床を設けてまで解決しようなど、方法が間違っています。

青波, 2008/01/19 2:27 AM

>もともと、賭博行為の合法化自体に反対なのです。
(既存の競輪・競馬・競艇を含めて。)

でも多くの国民は賛成していますよ。賭博自体に。
禁止したら、かえって悪い状況になるでしょうね。
非合法賭博が増えるだけです。

>それに、ギャンブル地獄に引きずり込まれる人が増えるのが目に見えています。

自己責任ですよ。そんなの。

>わざわざ新たな犯罪の温床を設けてまで解決しようなど、方法が間違っています。

カジノが存在しないこと自体が、犯罪の温床になっています。
非合法カジノがあちこちにあり、暴力団の資金源になっています。
合法して管理した方が、ずっと健全ですし、犯罪も減ります。
そして、雇用も税収も増えます。

やれることは何でもやらないと、国家財政は破産しますよ。

もーちゃん, 2008/01/20 3:14 PM

今でも非合法賭博は蔓延しているでしょうし、カジノを解禁したところで事態に変化があるとは思えません。

ギャンブルにのめり込むのが自己責任なら──確かにそういう部分もあるでしょうが、そんなに自制心の働く人間などそう多くはないでしょう──、そうならないように国民を守るのが国家の役目でしょう。

「カジノが存在しないこと自体が、犯罪の温床」という理屈が分かりかねます。
合法だろうが非合法だろうが、闇の勢力(暴力団や一部政治家)の資金源になるし、合法賭博をきちんと管理できるのかどうかも甚だ疑わしいです。
そもそも賭博に関わること自体、不健全だし犯罪のきっかけにもなります。

雇用はともかく、税収は増えるかもしれませんね。
ただ、その増えた分どう使われるかが問題ですけれど。

「やれることは何でもやらないと、国家財政は破産」するというのなら、“赤線”を復活させますか。
売春行為が道徳的破綻をもたらすと言うのであれば、賭博も同じです。

, 2008/01/20 4:15 PM

>今でも非合法賭博は蔓延しているでしょうし、カジノを解禁したところで事態に変化があるとは思えません。

合法カジノができれば、非合法カジノが廃れるます。誰も、逮捕されるリスクを負ってまでしたくないですから。

>「カジノが存在しないこと自体が、犯罪の温床」という理屈が分かりかねます。

現実に、非合法カジノが蔓延し、犯罪が行われていますし。
その収益が税金になるのと、やくざの資金源になるの、どちらが良いですか?
やくざの資金源になれば、それは犯罪の温床です。

>合法だろうが非合法だろうが、闇の勢力(暴力団や一部政治家)の資金源になるし、合法賭博をきちんと管理できるのかどうかも甚だ疑わしいです。

少なくとも、非合法カジノより管理できるし、闇の勢力に流れる資金もはるかに減ります。

>そもそも賭博に関わること自体、不健全だし犯罪のきっかけにもなります。

賭博は不健全ではありません。

>雇用はともかく、税収は増えるかもしれませんね。
ただ、その増えた分どう使われるかが問題ですけれど。

雇用も増えますよ。どう使われるかは、もちろん問題ですが、作らないと使いようがないです。

>「やれることは何でもやらないと、国家財政は破産」するというのなら、“赤線”を復活させますか。
売春行為が道徳的破綻をもたらすと言うのであれば、賭博も同じです。

ヨーロッパ諸国にも売春を合法化している国々がありますね。
私もそうした方がいいと思います。
売春も賭博も、人間の欲望からなくならないものです。道徳的破綻をもたらすとも思えません。むしろ、非合法化して闇の世界にまかせている現在の方が道徳的破綻をもたらしています。
ちゃんと合法化して管理するべきです。

もーちゃん, 2008/01/22 12:33 PM

> 売春も賭博も、人間の欲望からなくならないものです。

その通りです。
人間の欲望には際限がありません。

ですから、賭博を(売春も同様でしょう)合法化したところで、ますます深みにはまってしまう人間が大量生産されるのがオチです。

何も国家が率先して“アリ地獄”を作る必要などありません。

たとえ合法化してもきちんと管理され得ないのは、昨今の政府のあり方を見れば火を見るよりも明らかです。

青波, 2008/01/23 5:20 AM

>その通りです。
人間の欲望には際限がありません。
ですから、賭博を(売春も同様でしょう)合法化したところで、ますます深みにはまってしまう人間が大量生産されるのがオチです。

日本は自由主義国家ですから、本人に任せれば良いのです。
たしなむ程度にするのか、はまるのかは、自己責任に任せれば良いのです。
非合法のままでも、売春や賭博にはまる人はたくさんいます。
非合法のままでは、やくざの資金源。合法化すれば社会福祉の資金源。
社会福祉の方が良いことは、火を見るよりも明らかです。

そもそも、売春も賭博も、国民のニーズがあるのです。国民のニーズに応えるのが、政府の役割です。

>何も国家が率先して“アリ地獄”を作る必要などありません。

蟻地獄ではないです。
売春は、性犯罪を抑制する役割があります。
賭博も、国民のニーズがあるのですから、それを用意するべきです。

>たとえ合法化してもきちんと管理され得ないのは、昨今の政府のあり方を見れば火を見るよりも明らかです。

明らかではありません。競馬も競輪もきちんと管理されています。
よって、合法化すればきちんと管理されることは、火を見るよりも明らかです。

もーちゃん, 2008/01/23 8:39 AM

人間の欲望には限りがありませんし、あなたのようにきちんと理性が働く人はそう多くはないでしょう。
公営ギャンブルや売春が元でますます深みにはまる人は少なからず出ますよ。

簡単に「自己責任」と仰いますが、仕掛けられた罠にはまることさえそうなのでしょうか。

国民のニーズを用意するのが国の務めなら、他にすべきことは山積しています。
非道徳的な娯楽を提供する必要はありません。

青波, 2008/02/01 11:58 PM

>人間の欲望には限りがありませんし、あなたのようにきちんと理性が働く人はそう多くはないでしょう。
公営ギャンブルや売春が元でますます深みにはまる人は少なからず出ますよ。

そのような人間は、非合法ギャンブルや非合法売春で深みにはまるのでおなじことです。
それなら、きちんと法律の監視のもとで行った方が良いです。税収にもなりますし。

>簡単に「自己責任」と仰いますが、仕掛けられた罠にはまることさえそうなのでしょうか。

カジノは仕掛けられた罠ではありません。

>国民のニーズを用意するのが国の務めなら、他にすべきことは山積しています。

他は他でやるべきです。他に山積みしているからといって、カジノはやらなくては良い理由にはなりません。

>非道徳的な娯楽を提供する必要はありません。

非道徳って、誰が決めたのですか?
そして、その誰かの決定に、なぜ私たちが従わなくてはいけないのですか?主権者である私たちや、その主権者の代表である国会より上に、道徳、非道徳を決定する機関があるのですか?
カジノは非道徳ではありません。

まあ、非道徳だと思う人もいるでしょうね。
それなら、なおさら議論する必要がありますから、国会で審議するべきでしょう。
だから、やはり「下らない」などと言わないでください。
それとも、議論もしないでいきなり採決していいのですか?

もーちゃん, 2008/02/11 2:53 PM

確かにきちんと国会で議論はすべきでしょうね。
その上で長所・短所をすべて洗い出し、カジノ合法化が国民の利益や福祉に資するものかどうかを公正に判断するようにすれば……。

kaetzchen, 2008/03/13 1:21 PM

トラックバックをども.同じクリスチャンとして,賭博や売春の合法化にはいつも頭を痛めています.

身体を壊して,高速道路で 120km/h 出しながら SA に突っ込んで自爆事故起こして運び込まれた中核病院のあるど僻地へ居着いて十年ばかり.

この小さい田舎町にも市営の賭博場があって,何と現役市長が賭博場の売店やら自販機の売り上げを独り占めしていたと朝日新聞が報じて,市長の敵の薬局チェーンの親父がにたにた顔とか.

青波さんが一生懸命に屁理屈こねてますけど,私に言わせればそれ自体が「下らない」.道徳とか福祉とか以前の問題です.

ちなみに青波さんへ.ここで下らないコメント返しをせずに,私のブログでケンカして下さい.堂々と受けて立ちますよ.

kaetzchen, 2008/03/13 1:38 PM

あ,もーちゃんへ.一言言い忘れた.私は日本基督教団の否福音教会系プロテスタント(要するに日本基督教団出版局・日本聖書協会,英語も TEV)に属しています.学生の時にカルトっぽい雰囲気を感じてからは,遠ざかっているし,ブログの中で福音教会に反抗的な(例えば山北宣久教団議長を追放しろ!だとか)記事も書いています.

だから,宗教の話はお互いのケンカの原因になるので,できるだけ穏和にお願いしますね.(^o^)

青波, 2008/03/13 2:37 PM

下らないコメント?
意見が違うというだけで下らないか(苦笑)
そういう全体主義的な人っているんですね。

青波, 2008/03/13 2:38 PM

>道徳とか福祉とか以前の問題です.

誰が決めた道徳で、なぜ、それを強制されなければならないのですか?

青波, 2008/03/13 2:50 PM

ちなみに、私はカジノに反対する意見を「下らない」とは思いませんね。
そういう意見も当然あるでしょう。
君たちには、自分と意見が異なる人をリスペクトする気持ちはないのですか?
私は平和主義者なので、議論はしたいですが、ケンカはしたくないです。
議論には、相手を尊重するという前提が必要ですよね。
ケンカには、そんな前提はないのでしょうが。

kaetzchen, 2008/03/13 3:57 PM

青波さん,迷惑ですから,私に対するコメントはまとめて,私のブログへお願いします.

# 今後,一切のコメントには答えません.悪しからず.

もーちゃん, 2008/03/13 5:22 PM

kaetzchenさん、こちらこそ勝手にTBさせてもらい、失礼しました。

青波さんもようこそ。
別にここで議論を進めてもらっていいですよ。

実は私もkaetzchenさんのブログにコメントしようと思うこともあるのですが、goo IDを取得するのが面倒で……。

もーちゃん, 2008/03/13 5:27 PM

kaetzchenさん。

私の母教会は日本イエス・キリスト教団です。
(確かインマヌエル系列だと聞いたのですが、なぜか聖書は口語訳を使っています。)

お互いプロテスタントなのですから、大きな意見の食い違いはありえないと思いますし、私の方は細かな教義などについては疎いので、議論しようにもできないかと……。

kaetzchen, 2008/03/13 8:19 PM

goo ID は別に本名でなくてもいいですよ(笑)←言っていいのか

まだ口語訳を使ってる教会があるのですね.牧師さんの方針なのかな.私は視覚障害2級なので,1万円のばかでかい教師用聖書を使ってます.個人的にはドイツ語や英語の方が楽なので,家で読む時にはドイツ語や英語やラテン語やヘブライ語のPC版を読み上げてもらってますけどね.(^^;)J-ばいぶるは暴利だ

ちなみに,洗礼を受けたのは大学時代でカトリックでした.カトリックから移った理由は何とも軟弱でして,カトリックのミサの時間が早すぎて間に合わないからという(自爆) 牧師さんが開けた人で,それなら再洗礼は必要ないよ,とあっけらかんと仲間に入れてくれたのはうれしかったです.

kaetzchen, 2008/03/13 8:27 PM

そういえば,もーちゃんも電子オルガンが弾けるのでしたね.私も電子ピアノを持っているので,ときどき教会のエレクトーンで讃美歌だとかポップスとかジャズを弾いてたり.奏者のピアノの先生がお休みの時はピンチヒッターでエレクトーンで讃美歌を演奏することもあります.2段鍵盤に足鍵盤にも随分慣れました.私は目が不自由なので讃美歌21の一番でかい版でも見づらくて,予め暗譜してからでないと,とても他人の前では演奏できません.

青波, 2008/03/14 12:47 AM

私もいちいちgooのID取るのはめんどくさいので。
それにケンカは嫌いですし、相手をリスペクトできない人間と議論はしたくないですから。


夕張でカジノ構想があるようですね。
http://www.asahi.com/politics/update/0313/TKY200803130053.html

案外、実現は早いかも。

もーちゃん, 2008/03/14 8:38 AM

kaetzchenさん。

> 身体を壊して,高速道路で 120km/h 出しながら SA に突っ込んで……。

随分と無茶なことを……。
しかし生きておられて何よりです。
神の何らかのご計画と信じましょうね。

口語訳聖書を使っている教会はまだ結構ありそうです。
日本語としては最低(って、言い過ぎか)という評判ですが、戦後のプロテスタントの発展(?)に寄与してきたことに違いはありません。
ちなみに私個人的には新改訳聖書が好きです。
直訳調ですが、引照(cross reference)が付いていて、何かと勉強になります。

私も以前礼拝時のオルガニストを務めたことがありました。
当時はまだ足踏み式リードオルガンでした。
予習(家での練習)はほとんどせず、楽譜を見てコード進行を掴んで“オレ流”で弾いていました。
電子オルガンだとベース部を足で演奏するけれど、ピアノやオルガンは左手で演奏する。
つまり両者は別の楽器と考えた方がいいはずですが、一般的には「電子オルガン弾けるんならピアノも弾けるだろう」と思われます。
(辛い……。)

今はパイプオルガン調の電子オルガンになっていますが、足鍵盤が電子オルガンの2オクターブとは異なり、もっとたくさ〜んあります。
だから私には弾けない……。

もーちゃん, 2008/03/14 8:41 AM

青波さん。

情報をありがとうございます。
夕張でカジノ構想ですか……。
財政破綻をした市としては“藁をも掴む思い”なのでしょうね。

kaetzchen, 2008/03/14 11:26 AM

夕張のカジノ構想の話は私のブログの方が情報が速いです(笑)

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/356456be833e00506a102f4a7c5545db

下にもトラックバックをつけてるけど.(^^;) 所詮,この程度の人なんだろうなぁ…….

kaetzchen, 2008/03/14 11:36 AM

もーちゃんさん,新共同訳も最初のうちはひどかったけど,最近はリファレンスや解説やインデックスがついていて,なかなか便利になりましたよ.もっとも,アポクリファが付くと一段落重たくなりますね(笑)

# 問屋に問い合わせると結構種類があるのですけど,一般書店にないのが悲しい.キリスト教書店は市内にあるけど,カトリック中心だから,マリアさまやらグッズの方が多かったりして(笑)

青波, 2008/03/14 12:55 PM

>所詮,この程度の人なんだろうなぁ…….


こんなこと言う程度の人だったのか(苦笑)

ケンカしたい人というのは、この程度なのか。
人の意見もろくに聞かず、この程度とか言い出すし。
議論とかできない人のようですね。

>“藁をも掴む思い”なのでしょうね。

“藁をも掴む思い”かどうか分かりませんが、財政再建には、有効な手段ですね。
ぜひ、実現してほしいです。
ちなみに、私の住んでいる市も、競馬や競艇があるので、周りの市より、財政状況が良く、国民健康保険料が安かったり、公共サービスが良かったりします。

もーちゃん, 2008/03/15 9:20 PM

> ……周りの市より、財政状況が良く、国民健康保険料が安かったり、公共サービスが良かったりします。

確かにこれは羨ましいですが、その基礎が競馬・競艇というのは、どうしても私には解せないのです。
(感情的と仰るかもしれませんが……。)

kaetzchen, 2008/03/16 8:38 AM

青波さんの言われることは真っ赤なウソですよ.

私の住む自治体には巨大な賭博場がありますけど,「周りの市より、財政状況が良く、国民健康保険料が安かったり、公共サービスが良かったり」なんて,どこからそんなデタラメな数字を引っ張り出したのやら(笑)

ウソから出たウソは,必ず自分に跳ね返ります.いい加減にヤクザの本性をさらけだしたら如何でしょう?

青波, 2008/03/29 12:09 AM

>私の住む自治体には巨大な賭博場がありますけど,「周りの市より、財政状況が良く、国民健康保険料が安かったり、公共サービスが良かったり」なんて,どこからそんなデタラメな数字を引っ張り出したのやら(笑)

嘘ではないですよ。
現実に、私が住んでいる市は、周りの市より、財政状況がよく、国民健康保険料が安いです。

参考
http://blog.livedoor.jp/kikuchi37/archives/cat_344744.html?p=2




>ウソから出たウソは,必ず自分に跳ね返ります.いい加減にヤクザの本性をさらけだしたら如何でしょう?

ケンカをうっている君こそが、ヤクザの本性丸出しですよ。
君こそ、いい加減にヤクザの本性をさらけだしたら如何でしょう?

青波, 2008/03/29 12:17 AM

>確かにこれは羨ましいですが、その基礎が競馬・競艇というのは、どうしても私には解せないのです。

なぜ、解せないのか、私には解せないです(笑)

ギャンブルしたい人も、したくない人も平等ですよね?
やりたい人はやり、やりたくない人はやらなければ良いだけの話じゃないですか。

ギャンブルしない人に、ギャンブルしたい人を強制する権利があるのでしょうか?

青波, 2008/03/29 12:32 AM

ヤクザさんからケチをつけられる前に、


安定した財政基盤で未来も明るい府中市

「特別会計には8つに区分されているが、その中でも大きいものが「競争事業」。これは東京都大田区にある平和島競艇の主催しているためのもので、平成19年度の予算額は902億2646万5000円となっており、この額も前年度を8・8%上回っている。
これらの予算は、市民会館・中央図書館複合施設の開設、障害者就労支援施設の開設、放課後子供教室事業の実施、けやき間幹整備計画の策定、小・中学校の耐震改修といった、福祉・教育・環境・防災を重視した街づくりに利用される予定である。 」
http://itot3.jp/koremasa/50

「事業規模が大きいのは府中市で、平和島競艇の開催権を持っており、ピーク時には168億の収益を1年間であげたこともあり、これらの収益は市の事業費となって市民に還元しています。」
http://www.city.inagi.tokyo.jp/shichoushitsu/jidaienoshiten/11nen/no81/index.html

もーちゃん, 2008/03/29 10:52 AM

青波さん、わざわざ根拠まで示してくださり、ありがとうございます。

府中市は競艇で潤っているのですね。

稲城市長も「ギャンブルに対する一人ひとりの受け止め方はさまざまだろうと思いますが……」と仰っていますが、まあ、青波さんの仰るように、ギャンブルをするしないは本人の自由ではあります。

ただ、やはり青波さんには解せないのでしょうが(笑)、「ギャンブル=悪」という固定観念(偏見?)から抜け出すことが私にはどうしてもできないのです。

だからカジノ構想にも反対だという、極々単純な発想なのであります。

へのへのもへじ, 2008/04/07 11:28 AM

初めまして、へのへのもへじと申します私もカジノ合法化賛成です
ちなみに私も府中市です、ですが青波さんの自作自演ではないのであしからずwそうですね府中は緑も多く住みやすく、よく管理されていると思います。ところでギャンブル=カジノ=悪と、なってしまうのは青波さんもおっしゃっていますが、今まで合法化されていなかったことがそういうイメージになってしまうのかもしれません、カジノ=やくざの稼ぎ場みたいな感じがありますが、合法化されていればそんなことは無かったはずです、ほとんどのカジノにはドレスコードが存在し女性はドレス、男性はスーツでなければ入れません、きちんと管理されていればきっと紳士、淑女の社交場になっていたはずなんですよ、カジノは20歳からしか入ることが出来ません、20歳というのは成人ですよね?もう大人なのですからお金の管理はできなくては仕方がありません。それでも出来ない方はやはり自己責任としか良いようがありません。それにギャンブルで破産するような人をカジノ側がカジノで遊ばせてくれるかというとそこも疑問ですが?それkaetzchenさんの発言はとてもクリスチャンとは思えません、自分と異なる意見を完全否定し、すべて下らないの一言ですませる、どうかと思います。










trackback
url:http://shalomochan.jugem.jp/trackback/1244
Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen, 2008/03/13 1:22 PM

石原知事「新銀行つぶせない」 追加出資に理解求める(共同通信) - goo ニュースについて  読売新聞は自社の予想通りなどとアホな自慢話をしているが,こういうバカはとりあえず無視することにする(笑)  昨日,美爾依さんのブログのコメントでも触れたのだが,新銀

Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen, 2008/03/13 1:34 PM

 ……と書いても 「ドイツ語だと分からん!」 と怒られそうなので(笑),英語で書き直します。来週の水曜日は "Ash Wednesday" 「聖・灰の水曜日」になります。  キリスト教ではイースター (今年は3/23,昨年は4/8)の一週間前の日曜日 (今年は3/16,昨年は4/1)

Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen, 2008/03/13 1:35 PM

 しばらく体調を崩して教会へも行けない状態が続いていて,入院でもしたのかというメールや手紙や電話を戴いていたのですけど,昨日久しぶりに無理して礼拝に出て,やっぱり基本的には自分はクリスチャンなのかなと思った次第です.  上の写真は日本基督教団が使っ