smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
BBN聖書放送
9条守ろう!ブロガーズ・リンク
天木直人のブログ-日本の動きを伝えたい-
[公式] 天木直人のブログ
STOP!再処理 ネットワーキング
Recommend
新改訳聖書―注解・索引・チェーン式引照付
新改訳聖書―注解・索引・チェーン式引照付 (JUGEMレビュー »)

スタンダード版でも好評の引照(Cross Reference)に加え、主要項目の参照個所が“いもづる式”に分かるチェーン式引照、簡潔明瞭な注解、体系的な学びに役立つ索引を備えた、日本語で唯一とも言えるスタディ・バイブル。
Recommend
バイリンガル聖書
バイリンガル聖書 (JUGEMレビュー »)

新改訳とNIVの初めての和英対照聖書。巻末に最新の聖書地図を掲載(こちらも和英対照)。日本語では分かりにくかった聖句も、英語ではストレートに心に響いてくることもあるから、不思議……。
Recommend
すぐに役立つみことば集 バイリンガル版
すぐに役立つみことば集 バイリンガル版 (JUGEMレビュー »)

1982年の初版発行以来、生活の様々なシーンで助けと慰めを与え続けてきた本書。今回、NIVとのバイリンガル化で、その時に必要な御言葉をさらに深く味わえるようになりました。最善最良の信仰書の一つに加えてみてはいかが?
Recommend
Streams in the Desert: 366 Daily Devotional Readings, Walnut, Italian Duo-tone
Streams in the Desert: 366 Daily Devotional Readings, Walnut, Italian Duo-tone (JUGEMレビュー »)
Charles E., Mrs. Cowman
FEBC(韓国・済州島のキリスト教放送局。毎日21:30〜22:45、1566kHz)の放送終了前に、この邦訳『荒野の泉』の一節が朗読されている。
本書は改訂版で、聖句の引用は英訳聖書の中で最も普及しているNIVを使用しており、読みやすくなっている。
一日の終わりに、心に沁みるデボーションのひとときを持ってみてはいかが。
Recommend
ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術
ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術 (JUGEMレビュー »)
板倉 徹
ケータイ、テレビ、パソコン…。視覚に頼りすぎた生活では「脳」は萎縮する。ラジオを聴いているときや読書の「場面想像」で脳全体が活性化する―など、脳機能低下を防ぎ、頭を良くするカンタンな方法を提案。無理なく継続でき、能力向上、記憶力アップ、脳の若返り、うつ病・アルツハイマー防止などにも効果抜群なシンプル生活のすすめ。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

国や電力会社は「原発は地球にやさしい」「エコに貢献」などと盛んにPRしているが、やさしくないどころか、逆に温暖化を促すことを分かりやすく解説する。
Recommend
放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと?
放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと? (JUGEMレビュー »)
水口 憲哉
25年以上昔から再処理工場からの放射能廃液の海洋放出に関して情報発信を行ってきた著者による、気仙沼における講演記録を収録したブックレット。さまざまな事例をもとに、放射能廃液による海洋汚染の実態を述べる。
Recommend
Recommend
Recommend
トリックスターから、空へ
トリックスターから、空へ (JUGEMレビュー »)
太田 光
オピニオンリーダーとして俄然注目を集める太田光が、戦争、憲法、教育、そして日本という国そのものに真っ向から挑む! 話題作『憲法九条を世界遺産に』の論点を広げ、さらに掘り下げた意欲作。「本書を出すことが今の自分の使命だ」とまで言い切る太田光、渾身の一冊!
Recommend
憲法九条を世界遺産に
憲法九条を世界遺産に (JUGEMレビュー »)
太田 光, 中沢 新一
実に、日本国憲法とは、一瞬の奇蹟であった。それは無邪気なまでに理想社会の具現を目指したアメリカ人と、敗戦からようやく立ち上がり二度と戦争を起こすまいと固く決意した日本人との、奇蹟の合作というべきものだったのだ。しかし今、日本国憲法、特に九条は次第にその輝きを奪われつつあるように見える。この奇蹟をいかにして遺すべきか、いかにして次世代に伝えていくべきか。お笑い芸人の意地にかけて、芸の中でそれを表現しようとする太田と、その方法論を歴史から引き出そうとする中沢の、稀に見る熱い対論。宮沢賢治を手がかりに交わされた二人の議論の行き着く先は…。
Recommend
茶色の朝
茶色の朝 (JUGEMレビュー »)
フランク パヴロフ,ヴィンセント ギャロ,藤本 一勇,高橋 哲哉
突然「茶色のペット以外は飼ってはいけない」という法律ができたことで起こる変化を描いた反ファシズムの寓話。
Recommend
戦争のつくりかた
戦争のつくりかた (JUGEMレビュー »)
りぼん・ぷろじぇくと
戦争はいきなり始まるものではなくて、一歩、また一歩とゆっくりと「戦争ができる」「戦争をしてもいい」「戦争しなきゃ」というように進むものだと思います。 本書はまさにこのプロセスを絵本仕立てでわかりやすく示した「戦争レシピ本」です。小学生でも80歳の方でも等しく読める内容です。多くの一般市民にとってこの本は「戦争を考えるヒント」になるのではないかと思います。
Recommend
Recommend
憲法は、政府に対する命令である。
憲法は、政府に対する命令である。 (JUGEMレビュー »)
ダグラス・ラミス
日本国民のどれくらいが「憲法とは何か」という問いに正しく答えられるのだろうか。著者は基本的に護憲の立場を取るが、その主張は第9条の正当性をヒステリックに叫ぶだけのものではない。本書は国際的かつ歴史的視点から憲法を解説し、日本国憲法が為政者と国民に何をもたらし、また何を抑制してきたかを整理するもの。
まずは「国の最高法規」である憲法が政府の施策のみならず、国民個人の政治的アイデンティティーを規定し、その国の文化にまで深い影響を与えていることを種々の学説や西欧の実例で示す。結果、日本国憲法の条文は主権在民の原則に立つ我が国の政府に対する「命令」であり、命令を下された側が足かせと感じるのは当然のことだと言う。「この憲法は米国から押しつけられたもので国民の総意ではない」という改憲派の常套句については、戦勝国の米国自身ですら制御できない権限を日本国民に与えたことを、米国が最も悔やんでいると反論する。
こうした立ち位置から第9条と安全保障条約、言論の自由、人権条項、政教分離の原則などをテーマに、現憲法の価値について考察を加えていく。
Recommend
憲法と戦争
憲法と戦争 (JUGEMレビュー »)
C.ダグラス ラミス, C.Douglas Lummis
憲法第9条に人びとを戦争からまもる力があるか? 国の交戦権とはどんな権利か? 自衛隊の海外派遣の本当の目的とは? 日米新ガイドラインのめざしているものは何か? これからの日本国憲法のために、改憲派であれ護憲派であれ、これだけは考えておきたいことを根源から問いなおす。
Recommend
みどりのゆび
みどりのゆび (JUGEMレビュー »)
モーリス ドリュオン, Maurice Druon, 安東 次男
裕福に暮らすチト少年は、お父さんが兵器を作る人だったことを知り、驚きました。じぶんが不思議な<みどりのゆび>をもっていることに気づいた少年は、町じゅうに花を咲かせます。チトって、だれだったのでしょう? (小学4・5年以上)
Recommend
愛国者は信用できるか
愛国者は信用できるか (JUGEMレビュー »)
鈴木 邦男
三島由紀夫は言った。「愛国心は嫌いだ」 なぜか!? 新右翼の大物が初心に返って「愛国心とは何か」を考え、その素晴らしさと危うさの両面を説く。天皇制や天皇論についても一家言を述べる。
Recommend
沖雅也と「大追跡」―70年代が生んだアクションの寵児
沖雅也と「大追跡」―70年代が生んだアクションの寵児 (JUGEMレビュー »)

初めてコメディータッチを取り入れた刑事ドラマ「大追跡」(1978年4〜9月)。後の「俺たちは天使だ」「プロハンター」「あぶない刑事」などに大きな影響を与えた。
「大追跡」を軸に、主役メンバーであった沖雅也氏の芝居やアクションを中心に論じた評伝。これまで知られていないエピソードなど満載。
Sponsored Links
SEO / RSS
New Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search This Site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

政界にも巣食う統一協会

JUGEMテーマ:ニュース


新興宗教の目的は、組織の肥大化(信者獲得)とそれによる集金力の向上。

これらの目的のためには手段を選ばず、人々の不幸に付け込んで不安に陥れ、金銭を献金名目で納めさせ、その人の不安や問題が解決されないと「信仰が足りない」と脅してさらに金銭を要求する……。

このような反社会的・反人道的集団の代表格とも言える統一協会と関わりを持つ者が国を治める立場にあることは到底許されるべきではない。

今や“新興”宗教とは言い難い公明党も然り。



議員と統一協会との関係を断て−−対策弁連が民主党に申し入れ


 週刊誌報道で統一協会と民主党の一部議員とのかかわりが問題視されていることに対して、全国霊感商法対策弁護士連絡会(対策弁連、山口広事務局長)はこのほど、同党の小沢一郎代表と兵庫県総支部連合会に事態を憂慮し適切な措置を講じるよう申し入れた。

 問題とされたのは今年の参議院選挙で比例区の民主党公認で当選した室井邦彦氏。同氏は、統一協会が05年10月6日に神戸のホテルで主催した「天宙平和連合創設記念神戸大会」に来賓として出席、文鮮明教祖の35年間の活動に賛辞を送った。参院選で配布したビラには、日本の統一協会の実質的責任者にネクタイを結んでもらっている姿や、韓国チョンピョンにある統一協会の施設、天正宮博物館を背景に撮影した自らの写真を掲載するなどした。

 対策弁連は申入書で、室井氏のこれらの行動を「統一協会の反社会的な活動を援助、助長している。国民から選ばれ、国民の身体の安全、財産を守る使命を有する国会議員として許されないもの」と指摘。室井氏と統一協会の関係について早急に調査を行い明らかにするとともに、今後一切かかわりをもたないよう指導することを求めた。

 統一協会の行事にはこれまで、安倍前首相ら自民党の政治家も祝辞を送るなどしており、政界との深いかかわりが依然として続いていることが問題化している。

2007年12月09日号 クリスチャン新聞

at 12:29, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(0), trackbacks(0)

創価学会米国支部「仏教文化センター」建設に対し反対運動

だって、選挙前になると学会員を集結させて投票の練習をさせるんでしょう?

そんな団体が宗教施設とはみなされないのは当然でしょうに……。


ワシントンの創価学会施設建設が波紋呼ぶ

 【ワシントン=古森義久】創価学会の米国支部に相当する「創価学会インタナショナルUSA」(SGIUSA)が、ワシントン中心部に建設中の「仏教文化センター」に対し地元住民から激しい反対運動が起き、首都の都市計画を扱う「地域区分調整委員会」に持ち込まれ、16日、公聴会が開かれた。住民側は同センターが同地域での建設が認められる「礼拝の場」ではない、と抗議した。

 SGIが建て始めた建物は、ワシントン市内でも心臓部にあたる副大統領公邸から至近距離の住宅や教会ばかりの地域にある。新築では住宅や「礼拝の場」とみなされる純粋な宗教施設以外には厳しい事前の規制が課される。

 SGIは2005年に約1100平方メートルの土地を200万ドルで買い、「礼拝の場」として申請をして、認められ、昨年末から建築を開始した。計画では2階建ての建物は「SGIUSA仏教文化センター」と命名され、2つの礼拝室のほか会議や研究用の数室、交流ルーム、オフィスなどを配することになっている。SGIは長年、全米各地で活動してきたが、首都には施設がなく、このセンターの建設を幅広く宣伝してきた。

 しかし、この建設に対し付近の住民約50世帯が一致して「この文化センターは『礼拝の場』ではなく、地域住民の親睦活動や政治的活動に使われる」として抗議し、「地域区分調整委員会」に当初の認可が間違いだとする訴えを起こした。

 同委員会はこの訴えを受け、両方の当事者から事情を聴く公聴会を16日に開いた。同公聴会では住民代表のジョン・マグナス氏が「SGIの他のセンターをみても、ワシントンのセンター計画をみても、この建物は『礼拝の場』そのものでなく、平和運動、地域社会の住民活動、その他の教育や文化の活動に使われる。他の教会が週に1度の礼拝であるのにくらべ、このセンターは毎日人を集め、交通渋滞や騒音の原因となる」と主張した。

 SGI側はワシントン地区代表のビル・エイケン氏が「この建物はあくまで仏教の祈りのための施設だ」と反論した。同委員会は近く決定を下すが、建設場所がワシントンでも最も由緒あるとされる地域のため、反対運動自体が波紋を広げそうだ。

産経ニュース 2007.10.17 20:11

at 12:08, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(0), trackbacks(1)

ロシア正教会が核兵器容認

ロシア正教会もここまで腐り切ってしまったか。

一方で日本の宗教界は、宗教が国家におもねる態度に出るとどうなるか、第二次世界大戦中の経験からよく知っているはずだが、それでも懲りない連中はいるわけで……。


ロシア正教会、核兵器容認の姿勢

 ロシア正教会は4日、モスクワにある総本山の救世主キリスト大寺院で、旧ソ連軍の核兵器部隊創設60年を記念する式典を開催し、ロシア軍の核保有を容認する姿勢を示した。英字紙モスクワ・タイムズなどが5日伝えた。

 式典には、ロシア軍で核兵器管理を担当する部隊から約200人が参加。聖職者が、「あなた方に任された核兵器が常に神の御手にあり、抑止と報復に限った兵器にとどまることを祈る」との総主教アレクシー2世の祝辞を発表した。

[2007-09-07]CHRISTIAN TODAY

at 15:37, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(2), trackbacks(0)

【転載】『ユダの福音書』の異端が明らかに

クウェート――「誤りや偽りと直面した時には、それ本来の真実は何であるかを問いかけるのが良い」

これは、先日ペルシャ湾岸地域聖書協会(BSG)のクウェート事務所が『ユダの福音書』に関する講演会を行った際の公式見解である。

6月に催された講演会にはこの地域のカトリック、正教会、福音派の教会から160人ほどが出席し、聖書協会のアラビア語プログラム・コーディネーターであるヨウセフ・サブリィ氏が、「『ユダの福音書』の偽り」と題した講演をクウェートの国立福音教会で行った。

聖書協会が講演会を行うことにしたのは、近年「新しく発見された福音書」に関する一般向けの書籍や映画の発刊ラッシュを受けてのことだった。そうした福音書の信仰や正典成立の歴史についてさまざまな主張が対立・分裂した結果、多くのクリスチャンにとっては論争となっている事柄の真の意味が不明瞭な状態のままである。

『ユダの福音書』はコプト語テクストの断片で、それは3世紀まで遡ることができる。これによれば、ユダがイエスを裏切ったのは、イエスご自身の要求であり、それはイエスがその神聖な運命を成就するためであると示唆されている。その断片は、アメリカのナショナル・ジオグラフィック協会が製作したテレビ用のドキュメンタリー番組で取り上げられた。

講演会の中でサブリィ氏は『ユダの福音書』発見の物語とこの書がグノーシス主義に由来していることを説明し、ここに異端思想があることを分析してみせた。

この写本は1978年にエジプトの洞窟で発見されたが、それが学者たちの注目を集めるまでにはなお数年を要した。古物商の間をしばらくたらい回しにされた後 ―その間、状態はどんどん劣化し―ようやくある収集家の手によりニューヨークの貴重品保管庫に預けられた。2000年にスイスの古物商がその重要性に気づいて購入し、スイスにあるマエケナス古美術財団に寄贈したのである。

『ユダの福音書』が正典福音書と本質的に違うのは、イスカリオテのユダを裏切りの体現者としてではなく、イエスが最も信頼する弟子として描写している点においてである。つまり、彼こそイエスの最良の理解者であり、イエスの願いで彼を当局に引き渡して十字架につけられるようにすることで、生身の肉体を脱ぎ捨てて霊的世界に戻る手助けをしたというのである。

ユダについてのこの描写を認めないという点でサブリィ氏は他のクリスチャンの学者たちと歩調を合わせていた。

この写本の成立年代は220年から340年の間と推定され、グノーシス主義者が記したと考えられている。彼らは2世紀のキリスト教における教派で、その考え方は長い間異端と見なされてきた。これとは別のグノーシス主義的な文書である『マグダラのマリアの福音書』は、ダン・ブラウン氏が小説『ダ・ヴィンチ・コード』の中で使用した典拠の一つである。

サブリィ氏はまた、初期教会がどのようにして特定の文書を正典として認めるようになったかの過程についても説明した。話の締めくくりとして正典福音書に従ったユダの性格や役割に関する伝統的見解を明らかにした。

その後参加者から、『ユダの福音書』に対して理路整然と説明される機会が設けられたことを肯定的に評価する声があがった。

クウェートのアルメニア正教会の会員であるシャント氏は以下のように述べた。「以前はこうした問題に対して確信を持って答えられなかったが、今ならこのような異端の誤った教えに対して反駁することができます。このセミナーは良いタイミングで開催されました。」

クウェートの国立福音教会のラフィク・ミカエル氏はこう付け加えた。「セミナーの終わりには、私たちの聖書にこれまで以上の深い信頼を得ることができました。」

「このような集まりに感銘を受けました。」と述べたのは聖家族カトリック教会のアンガリウス神父で、続けて「それ以上に感銘深いのは、聖書協会を通してつながっていることです。聖書協会のその役割を有難く思います。」と述べた。

(聖書協会米国地区の翻訳コーディネーターであるビル・ミッチェル博士による「『ダ・ヴィンチ・コード』と聖書」と題する論文については、ワールドレポート2006年度のNo.359参照)

(ワールド・レポート2007年 8月号vol.2)

at 15:03, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(3), trackbacks(0)

【転載】聖書フォーラム2007:注目の「外典」に焦点−−「外典は使徒継承の信仰と矛盾」

 「国際聖書フォーラム2007」(〔財〕日本聖書協会主催)が6月27、28日、東京・千代田区の東京国際フォーラムで開催。今回は『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン著)などで関心が高まる聖書外典や、また正典、外典、偽典の成立過程などについて海外の研究者5人を招き、5回のセミナーが行われた。

 リチャード・ボーカム氏(セント・アンドリューズ大学教授)は「福音書の正典性」と題し講演。四福音書がなぜほかの福音書と区別されるかについて説明した。「第1に、執筆された時代の問題。使徒の権威をもつ福音書は使徒の時代に起源がある。第2に、使徒の権威はイエスが任命した使徒集団に起源があること。第3に、使徒の権威は主流派教会の伝統に適合すること」。さらに四福音書に共通する特徴として、・文学ジャンルの点で伝記物語に属する、・イスラエル物語と関係がある、・ユダヤ教の唯一神信仰に深く根をおろしている、点を挙げた。
 これに対し、グノーシス的な外典福音書は「イエスの生涯の目撃者によるものでなく内容の多くが復活後の啓示に関するもの。イエスは物語に生きる具体的存在でなくほぼ完全に神秘的存在へと高められている。イスラエル物語との関連が見られず、神はイスラエルの神でもなく、イエスをメシアないしキリストと呼んでいない」とし、「使徒から継承された信仰と矛盾している」と述べた。
 「2世紀以降の主流派教会は、四福音書に見られる歴史とその解釈によって権威を認め正典とした。最近、正典以外の福音書に関心が高まっているが、それは今日のポスト・モダンの文化風潮だ。私たちは、初期の教会が下した決断に直面しなければならない」と述べた。
 一方、『原典ユダの福音書』の共著者マーヴィン・マイヤー氏(チャップマン大学教授)は、「トマス福音書」「マリア福音書」「ユダの福音書」などの写本(ナグ・ハマディ文書)の発見は「初期教会の姿に新たな視点を提供している。中傷され歴史の隅に追いやられていた弟子たちの名誉回復に貢献し、古代教会の多様性を提示した」と評価。
 「正典には権威がある。外典はあくまで参考文献では」との質問に対しては、「どの福音書に権威があるか決めるのは教会の仕事。歴史家の立場からすればすべての福音書が興味深い」と、自身の見解を述べた。
 そのほかフランソワ・ボヴォン(ハーバード大学教授)、キャロル・マイヤーズ(デューク大学教授)、ウイリアム・L・ホラディ(元アンドーバー・ニュートン神学校教授)の各氏が講演した。
 今回の内容は『国際聖書フォーラム2007講義録』として9月発行の予定。問い合わせはTEL:03・3567・1987。

「クリスチャン新聞」2007年07月15日号より転載

at 18:49, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(0), trackbacks(0)

大事故からの生還は前法王のおかげ?!

前法王が「奇跡」起こす?=F1ドライバー、大事故から生還

 【ベルリン28日時事】大クラッシュからの生還は、前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世による「奇跡」だった?−。DPA通信は28日、先に行われた自動車レースのF1世界選手権カナダ・グランプリ(GP)決勝で、激しい事故を起こしたものの、奇跡的に右足首のねんざだけで済んだロベルト・クビツァ選手が「奇跡」に関連してローマ法王庁で証言する可能性があると報じた。

 ポーランド人初のF1ドライバーである同選手は、母国出身の前法王の名前が書かれたヘルメットを愛用。時速230キロで走行中の事故で、マシンが大破したレースでも着用していた。このため、前法王による奇跡を証明する一環として、証言を求められる可能性があるという。

6月29日6時0分配信 時事通信

ローマ法王“教”か?!

at 12:05, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(2), trackbacks(0)

親が拒んでも15歳未満には輸血を

「命あっての物種」という言葉を引き合いに出すのはおかしいのかもしれないが、命があってこそ信仰を持つことができるのである。

信仰のために命があるのではなく、命──体と心と魂の──のための信仰ではないのか。

エホバの証人が輸血を拒否している根拠として旧約聖書『レビ記』の記述を挙げているが、その個所は“肉を食べる時には血を食べてはならない”ことが書かれているのであり、これを輸血と絡めて解釈するにはあまりにも無理があると言わざるを得ない。


親拒んでも15歳未満輸血、信仰より救命優先…学会指針案

 信仰上の理由で輸血を拒否する「エホバの証人」信者への輸血について、日本輸血・細胞治療学会など関連5学会の合同委員会(座長=大戸斉・福島県立医大教授)は、15歳未満の患者に対しては、信者である親が拒否しても救命を優先して輸血を行うとする指針の素案をまとめた。

 「信教の自由」と「生命の尊重」のどちらを優先するかで悩む医療現場の要請に応えて検討を始め、「自己決定能力が未熟な15歳未満への輸血拒否は、親権の乱用に当たる」と判断した。

 合同委員会はこのほか、日本外科学会、日本小児科学会、日本麻酔科学会、日本産科婦人科学会の国内主要学会で組織。年内に共通指針としてまとめる。

6月24日3時11分配信 読売新聞

at 12:50, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(0), trackbacks(0)

【転載】特集・「ユダの福音書」は聖書なのか?

「ユダの福音書」は聖書なのか?

正典のなりたちと外典・偽典


二〇〇六年春、その内容が公表された「ユダの福音書」はイエスを裏切った弟子ユダについて新約聖書とは大きく異なった性格づけをしていることで注目を集めました。また、話題の小説『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン著、角川書店)でも、新約聖書の背後にある古代文書の存在を絡めることで物語を現実の歴史に近づけるというテクニックが用いられています。センセーショナルな話題として世間を賑わす古代文書と、長い伝統に支えられた聖書正典の関係について考えてみました。

──日本聖書協会翻訳部
続きを読む >>

at 15:31, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(0), trackbacks(0)

米大統領選でモルモン教「攻撃発言」?

アメリカ大統領の条件としての“WASP”は今も根強く残っているのだろうか。

“人種のるつぼ”と言われているにもかかわらず、特定の階層(?)の人間にしか認められない(認めたくない)というのは、全くのナンセンス。

下記引用記事では、「モルモン教はキリスト教の諸派とされるが……伝統的なカトリックやプロテスタントからは『異端』扱いされることもある」と書かれているが、モルモン教はキリスト教とは異なる宗教であることを申し添えておく。


<米大統領選>モルモン教「攻撃発言」で物議

 【ワシントン及川正也】08年米大統領選で初の「モルモン教徒の大統領」を目指す共和党のミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事(60)に対し、著名な黒人運動指導者のアル・シャープトン師がモルモン教を敵視したと受け取られる発言をし、物議をかもしている。モルモン教を異端視しがちな米宗教界の「本音」が出たとの見方もあり、「宗教対立」の様相も見せている。

 米メディアによると、シャープトン師は7日、ニューヨーク市での討論会で「モルモン教徒の候補者を、本当に神を信じている人たちが打ち負かすだろう」と発言した。同師はキリスト教プロテスタントの牧師で、04年大統領選に民主党から出馬した経験を持つ。

 これに対し、熱心なモルモン教徒のロムニー氏は9日「偏見に満ちた発言。不適切だ」と不快感を表明した。演説で「国民は宗派ではなく価値観やビジョンによって大統領を選ぶ」と繰り返しており、モルモン教と結びつけた攻撃に業を煮やした様子だ。

 モルモン教はキリスト教の諸派とされるが、信じることによる救いを否定する教義や、一夫多妻制の歴史を持ち、伝統的なカトリックやプロテスタントからは「異端」扱いされることもある。

 シャープトン師はモルモン教を攻撃したのではなく「共和党のロムニー氏を打倒するという意味」と釈明しているが、「モルモン教も教義上、神を信じている。我々とは違う方法だが」とも述べ、不信感をにじませた。

 ロムニー氏は全米世論調査では共和党のジュリアーニ前ニューヨーク市長、マケイン上院議員には及ばないものの、1〜3月期の資金獲得競争では同党トップで、最初に予備選が開かれるニューハンプシャー州で高い支持を得て、急速に存在感を増している。

 シャープトン師の「失言」はロムニー氏の躍進への危機感が背景にあるとの見方もある。大統領の宗派はプロテスタントが主流だったが、60年大統領選で勝利した民主党のケネディ大統領がカトリック信者だったため選挙戦では「宗教論争」になったケースがある。

毎日新聞 最終更新:5月11日11時32分

at 12:42, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(0), trackbacks(0)

創価学会員である芸能人一覧

フランス、オーストリア、チリ、ベルギーから“カルト指定”されている創価学会。
芸能界をも汚染している。

創価学会員である芸能人(判明分)を以下に掲げる。
(参考サイトは「内海新聞」──ただし、もーちゃんによる加筆修正あり)

島田歌穂、山本リンダ、木根ナオト・宇都宮隆(TMN)、内藤やす子(歌手)、朱里エイコ(歌手)、泉ピン子(女優)、中島朋子(女優)、墨田ユキ(女優)、松あきら(宝塚のち国会議員)、高田恭子(歌手)、中島唱子(女優)、天地真理(タレント)、久本雅美姉妹(タレント)、海原しおり(タレント)、柴田理恵(タレント)、小川菜摘(タレント・ダウンタウン浜田雅功の妻)、田原俊彦(タレント)、田中美奈子(歌手)、相田翔子・鈴木早智子(歌手・元 Wink)、村田英雄(故人・歌手)、研ナオコ(歌手)、雪村いずみ(歌手)、朝比奈マリア(タレント)、内海圭子(タレント)、森本尚幸(BORO)、虎舞竜(ロックバンドでメンバーはほとんど)、谷山浩子(歌手)、安則まみ(PSY.Sボーカル)、小柳昌法(リンドバーグ)、浅岡雄也(FIELD OF VIEW)、澤戸啓・古賀いずみ(カズン)、佐藤竹善・西村智彦・藤田千章(シングライクトーキング)、加藤茶・仲本工事(ドリフターズ)、八巻健二(極真空手)、スザンヌ・ヴェガ(ロック歌手)、ティナ・ターナー(ロック歌手)、田中美奈子、岸本加世子、白川和子、神田利則、安室奈美恵、大森隆志(サザンオールスターズ)、橋本章司・八島唱一(ハウンド・ドッグ)、チャカ(PSY・S)、桑野信義、所ジョージ、宇都美慶子、上田正樹、アルベルト城間(ディアマンテス・ボーカル)、ゴメス(ディアマンテス)、柴田理恵、沢たまき(故人・国会議員)、ボンバー森尾、愛川欽也(タレント)、加藤高道(狩人、もう一人も)、平尾昌晃(作曲家)、内山田洋(クールファイブ)、三船敏郎(故人・俳優)、坂上二郎(俳優)、飯野おさみ(俳優)、市川右近(歌舞伎俳優)、彦麻呂(タレント)、林家こん平・こぶ平・いっ平(落語家)、小松方正(俳優)、トミーズ雅(タレント)、田中義剛(タレント)、畑正憲(ムツゴロウ王国)、栗山秀樹(野球解説者)、浜崎あゆみ(歌手)、モー娘の矢口(タレント)、中村俊輔、氷川きよし(歌手)、山田花子(吉本興業)、漫才師中川家の二人、パパイヤ鈴木、いかりや長介(故人・ドリフターズのリーダー)、段田安則、尾崎豊(故人)、桜金造・アゴ イサム(元・ハンダース)、桂文珍(落語家)、上戸彩、エレキコミック、香取慎吾・草剛(SMAP)、 城野聡(舞台俳優)、長井秀和、青木さやか、石原さとみ、松山千春(歌手)、Def Techのメンバー2人(歌手)、AI(歌手)、おさる(アニマル)、三船美香、滝沢秀明、大澄賢也、ハーピー=ハンコック(ミュージシャン)、ジョージ=チャキリス(俳優)、チョウ=ユンファ(俳優)

なお、久本雅美は創価学会中野区主任部長、全国芸術部副部長、また、柴田理恵は創価学会芸術部全国中央幹事とのこと。
(参考サイト:創価学会私的まとめ@PukiWiki

at 18:02, もーちゃん, キリスト教の異端・カルト

comments(175), trackbacks(0)