smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
BBN聖書放送
9条守ろう!ブロガーズ・リンク
天木直人のブログ-日本の動きを伝えたい-
[公式] 天木直人のブログ
STOP!再処理 ネットワーキング
Recommend
新改訳聖書―注解・索引・チェーン式引照付
新改訳聖書―注解・索引・チェーン式引照付 (JUGEMレビュー »)

スタンダード版でも好評の引照(Cross Reference)に加え、主要項目の参照個所が“いもづる式”に分かるチェーン式引照、簡潔明瞭な注解、体系的な学びに役立つ索引を備えた、日本語で唯一とも言えるスタディ・バイブル。
Recommend
バイリンガル聖書
バイリンガル聖書 (JUGEMレビュー »)

新改訳とNIVの初めての和英対照聖書。巻末に最新の聖書地図を掲載(こちらも和英対照)。日本語では分かりにくかった聖句も、英語ではストレートに心に響いてくることもあるから、不思議……。
Recommend
すぐに役立つみことば集 バイリンガル版
すぐに役立つみことば集 バイリンガル版 (JUGEMレビュー »)

1982年の初版発行以来、生活の様々なシーンで助けと慰めを与え続けてきた本書。今回、NIVとのバイリンガル化で、その時に必要な御言葉をさらに深く味わえるようになりました。最善最良の信仰書の一つに加えてみてはいかが?
Recommend
Streams in the Desert: 366 Daily Devotional Readings, Walnut, Italian Duo-tone
Streams in the Desert: 366 Daily Devotional Readings, Walnut, Italian Duo-tone (JUGEMレビュー »)
Charles E., Mrs. Cowman
FEBC(韓国・済州島のキリスト教放送局。毎日21:30〜22:45、1566kHz)の放送終了前に、この邦訳『荒野の泉』の一節が朗読されている。
本書は改訂版で、聖句の引用は英訳聖書の中で最も普及しているNIVを使用しており、読みやすくなっている。
一日の終わりに、心に沁みるデボーションのひとときを持ってみてはいかが。
Recommend
ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術
ラジオは脳にきく―頭脳を鍛える生活習慣術 (JUGEMレビュー »)
板倉 徹
ケータイ、テレビ、パソコン…。視覚に頼りすぎた生活では「脳」は萎縮する。ラジオを聴いているときや読書の「場面想像」で脳全体が活性化する―など、脳機能低下を防ぎ、頭を良くするカンタンな方法を提案。無理なく継続でき、能力向上、記憶力アップ、脳の若返り、うつ病・アルツハイマー防止などにも効果抜群なシンプル生活のすすめ。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

国や電力会社は「原発は地球にやさしい」「エコに貢献」などと盛んにPRしているが、やさしくないどころか、逆に温暖化を促すことを分かりやすく解説する。
Recommend
放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと?
放射能がクラゲとやってくる―放射能を海に捨てるってほんと? (JUGEMレビュー »)
水口 憲哉
25年以上昔から再処理工場からの放射能廃液の海洋放出に関して情報発信を行ってきた著者による、気仙沼における講演記録を収録したブックレット。さまざまな事例をもとに、放射能廃液による海洋汚染の実態を述べる。
Recommend
Recommend
Recommend
トリックスターから、空へ
トリックスターから、空へ (JUGEMレビュー »)
太田 光
オピニオンリーダーとして俄然注目を集める太田光が、戦争、憲法、教育、そして日本という国そのものに真っ向から挑む! 話題作『憲法九条を世界遺産に』の論点を広げ、さらに掘り下げた意欲作。「本書を出すことが今の自分の使命だ」とまで言い切る太田光、渾身の一冊!
Recommend
憲法九条を世界遺産に
憲法九条を世界遺産に (JUGEMレビュー »)
太田 光, 中沢 新一
実に、日本国憲法とは、一瞬の奇蹟であった。それは無邪気なまでに理想社会の具現を目指したアメリカ人と、敗戦からようやく立ち上がり二度と戦争を起こすまいと固く決意した日本人との、奇蹟の合作というべきものだったのだ。しかし今、日本国憲法、特に九条は次第にその輝きを奪われつつあるように見える。この奇蹟をいかにして遺すべきか、いかにして次世代に伝えていくべきか。お笑い芸人の意地にかけて、芸の中でそれを表現しようとする太田と、その方法論を歴史から引き出そうとする中沢の、稀に見る熱い対論。宮沢賢治を手がかりに交わされた二人の議論の行き着く先は…。
Recommend
茶色の朝
茶色の朝 (JUGEMレビュー »)
フランク パヴロフ,ヴィンセント ギャロ,藤本 一勇,高橋 哲哉
突然「茶色のペット以外は飼ってはいけない」という法律ができたことで起こる変化を描いた反ファシズムの寓話。
Recommend
戦争のつくりかた
戦争のつくりかた (JUGEMレビュー »)
りぼん・ぷろじぇくと
戦争はいきなり始まるものではなくて、一歩、また一歩とゆっくりと「戦争ができる」「戦争をしてもいい」「戦争しなきゃ」というように進むものだと思います。 本書はまさにこのプロセスを絵本仕立てでわかりやすく示した「戦争レシピ本」です。小学生でも80歳の方でも等しく読める内容です。多くの一般市民にとってこの本は「戦争を考えるヒント」になるのではないかと思います。
Recommend
Recommend
憲法は、政府に対する命令である。
憲法は、政府に対する命令である。 (JUGEMレビュー »)
ダグラス・ラミス
日本国民のどれくらいが「憲法とは何か」という問いに正しく答えられるのだろうか。著者は基本的に護憲の立場を取るが、その主張は第9条の正当性をヒステリックに叫ぶだけのものではない。本書は国際的かつ歴史的視点から憲法を解説し、日本国憲法が為政者と国民に何をもたらし、また何を抑制してきたかを整理するもの。
まずは「国の最高法規」である憲法が政府の施策のみならず、国民個人の政治的アイデンティティーを規定し、その国の文化にまで深い影響を与えていることを種々の学説や西欧の実例で示す。結果、日本国憲法の条文は主権在民の原則に立つ我が国の政府に対する「命令」であり、命令を下された側が足かせと感じるのは当然のことだと言う。「この憲法は米国から押しつけられたもので国民の総意ではない」という改憲派の常套句については、戦勝国の米国自身ですら制御できない権限を日本国民に与えたことを、米国が最も悔やんでいると反論する。
こうした立ち位置から第9条と安全保障条約、言論の自由、人権条項、政教分離の原則などをテーマに、現憲法の価値について考察を加えていく。
Recommend
憲法と戦争
憲法と戦争 (JUGEMレビュー »)
C.ダグラス ラミス, C.Douglas Lummis
憲法第9条に人びとを戦争からまもる力があるか? 国の交戦権とはどんな権利か? 自衛隊の海外派遣の本当の目的とは? 日米新ガイドラインのめざしているものは何か? これからの日本国憲法のために、改憲派であれ護憲派であれ、これだけは考えておきたいことを根源から問いなおす。
Recommend
みどりのゆび
みどりのゆび (JUGEMレビュー »)
モーリス ドリュオン, Maurice Druon, 安東 次男
裕福に暮らすチト少年は、お父さんが兵器を作る人だったことを知り、驚きました。じぶんが不思議な<みどりのゆび>をもっていることに気づいた少年は、町じゅうに花を咲かせます。チトって、だれだったのでしょう? (小学4・5年以上)
Recommend
愛国者は信用できるか
愛国者は信用できるか (JUGEMレビュー »)
鈴木 邦男
三島由紀夫は言った。「愛国心は嫌いだ」 なぜか!? 新右翼の大物が初心に返って「愛国心とは何か」を考え、その素晴らしさと危うさの両面を説く。天皇制や天皇論についても一家言を述べる。
Recommend
沖雅也と「大追跡」―70年代が生んだアクションの寵児
沖雅也と「大追跡」―70年代が生んだアクションの寵児 (JUGEMレビュー »)

初めてコメディータッチを取り入れた刑事ドラマ「大追跡」(1978年4〜9月)。後の「俺たちは天使だ」「プロハンター」「あぶない刑事」などに大きな影響を与えた。
「大追跡」を軸に、主役メンバーであった沖雅也氏の芝居やアクションを中心に論じた評伝。これまで知られていないエピソードなど満載。
Sponsored Links
SEO / RSS
New Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search This Site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

「トランジットモール」大実験の是非は─?

JUGEMテーマ:ニュース


10月12〜14日に行われた「トランジットモール」大実験

地元の駐車場経営者や商店街の人たちには大変評判が悪かったようで……。


「多大な犠牲」 駐車場ら 京都市の交通実験

 京都市の「歩いて楽しいまちなか戦略推進協議会」が11日、中京区のホテルで開かれ、市が行ったトランジットモールなど交通社会実験の結果が報告された。この中で、影響を受ける業界団体などから不満や疑問の声が上がった。

 京都駐車協会代表は実験期間中に実施した影響調査を示しながら、「駐車場経営者にとって多大な犠牲を払う結果になった」と主張した。百貨店の大丸京都店も「車で来られたお客さん172人にアンケートしたが、渋滞に巻き込まれ、7割以上の人が規制に反対だった」と報告した。

 また、地元商店街の代表の1人も「歩いている人は楽しい。しかし、そこに住んでいる住民はどうなのか。一つの職業でも成り立たなくなるようではダメだ」と訴えた。別の代表者も「誇りが持てるまちづくりでないと、みんなの理解が得られない」と注文を付けた。

 傍聴者からは「もともとこのエリアはビジネス街。企業が活動する場であって車も多い。観光客なんて来ません」といった発言もあった。

 京都市は来年3月に協議会を再開し、議論を深めながら3年後をめどにトランジットモールを実施していく方針。

最終更新:12月11日23時59分 京都新聞

at 12:44, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(0)

自公民相乗りへ─京都市長選

JUGEMテーマ:ニュース


どうやら自民・公明・民主各党が門川京都市教育委員長で相乗りすることになりそう。

京都の民主党支持者はこれで納得するのか。

彼らの動向に注目したい。


2008年京都市長選:門川氏出馬意向、自・民引き出す 与党相乗り環境整う /京都

 来年2月の京都市長選について、自民、民主の府連幹部は24日夜、相次いで“意中”の門川大作・市教育長(57)と面談。両党とも緊急会見などを開き、ともに門川氏から出馬の意向を引き出したことを強調した。これによって、市議会与党3党による相乗りの環境が急速に整ってきた。【藤田文亮、細谷拓海】

 民主府連会長の福山哲郎参院議員は25日午後、「門川氏と24日夜に会い、(今月上旬の出馬要請について)『市政発展のために尽くす気持ちが固まった』とお返事をいただいた」と述べた。相乗りについては、「他党のことはわかりません。ただ、門川さんも幅広く支持を受けたいと思うなら、尊重したい」と、容認を示唆した。

 自民の井上与一郎市議団長らは24日深夜に会見。府連会長の谷垣禎一党政調会長らと同日夜に門川氏と会い、「『桝本市政の継承、発展のため、(出馬を)決意すべきと思っている。桝本市政の原動力は自民党で、支援をお願いしたい』と要請された」と明らかにした。ただ、「民主が先に手を上げたようになっているのに我々が推していいのか、との意見も党内にはある」と述べ、民主党の動きをけん制した。

最終更新:11月26日13時2分 毎日新聞

公明も門川氏に立候補要請へ 京都市長選

 来年2月に行われる京都市長選で、京都市議会の公明党市議団は26日に団会議を開き、市議団として市教育長の門川大作氏(57)を推す方針を固めた。近く開く党府本部幹事会で了承を求めるとみられる。

 この日の公明党市議団会議終了後、日置文章団長は京都新聞に対し、「門川氏を推す方針を大勢として固めた。今後、早い段階で自民党の意向も踏まえ、党府本部で正式決定したい」と語った。

 門川氏はすでに、民主党府連から立候補要請を受けているが、与党の公明党も立候補を要請する方針で今後、残る与党の自民党の対応が注目される。

最終更新:11月26日15時59分 京都新聞

at 17:39, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(0)

門川・京都市教育長を巡る自民と民主の駆け引き─二極か三極か

JUGEMテーマ:ニュース


衆参の“ねじれ国会”でもそうだが、この京都市長選の“二極か三極か”問題でも、結局は与党が国民/市民のためを思うのではなく、一方的で身勝手な都合──あらゆる方策を用いて政権を堅持すること──だけを考えているに過ぎない。

民主党が推している門川市教育長。

この門川の下で『心のノート』やジュニア日本文化検定、“堀川の奇跡”などが遂行されたことや、教育勅語を賛美する「教育研究会未来」や宗教右翼団体「モラロジー研究会」との関わりについては糾弾されるべき人物である。

民主党が門川を推す見識には大いに疑念を持たざるを得ない。

国政の勢いをここ京都でも生かしたいのであれば、一刻も早く門川を見限り、良識を持った真っ当な人間を擁立候補者に立てるべきであろう。


自民府連幹部「二極で」 京都市長選 会合で発言相次ぐ

 来年2月に行われる京都市長選で、民主党が市教育長の門川大作氏(57)に対して市議会与党が相乗りしない「三極」を前提に立候補を要請する方針を明らかにしたが、京都市左京区で24日に開かれた自民党府連のパーティーで、与党が相乗りして共産党勢力と対決する「二極」を目指すべきとの発言が府連幹部のほか、府知事や京都市長からも相次いだ。

 谷垣禎一府連会長は冒頭のあいさつで大阪市長選に触れ、「実質三極で戦い、自民党にとっては良い形に収まらなかった。(京都市長選は)できれば二極で戦うべきだと考えており、早急に結論を出さねばならない」と述べ、公の場で初めて二極が望ましいとする考えを表明した。

 また、懇親会であいさつした伊吹文明党幹事長も「三極にした大阪の間違いを繰り返してはいけない。二極にしなければ駄目なんです。それが市民のため。谷垣会長を中心にいい候補者を選び、党本部として府連の推薦をお待ちしている」と発言した。

 さらに、山田啓二府知事が「京都の発展は府市協調で成し遂げた。桝本頼兼市長の意志を継ぐ候補者の擁立を心から願う」と述べ、市会与党が割れて三極になれば府政運営にも影響が出るとみられることから、二極が望ましいとの考えを示した。

 桝本市長も「選択肢が多い三極がいいという市民もいるが、市政が停滞し、混乱しても構わないという人はいない」とし、あらためて統一候補擁立に向け与党の結束を求めるなど、二極論が相次いだ。

 ただ、谷垣、伊吹両氏とも、民主が擁立を目指しているほか、自民からも推す声が上がっている門川氏については一切言及せず、伊吹氏は民主の動き対し「二極にするためには言論を慎重にするのが当たり前だが、この2、3日の動きはやや学芸会的であり、国立劇場の古典劇のような選考プロセスを経ないといけない」とけん制した。

最終更新:11月25日10時39分 京都新聞

at 12:08, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(0)

民主、自公との相乗り保留─京都市長選

JUGEMテーマ:ニュース


「慎重にならざるを得ない」

……などと悠長なことを言わず、さっさと独自の擁立候補を立てることに専念した方が自党のためではないのか、民主党。

のらりくらりとどっちつかずの態度を取っていては、あっと言う間に支持者激減……となりかねない。

衆参両院の与野党勢力の“ねじれ”は大歓迎だが、国と地方の与野党離合集散の“ねじれ”はどうにも理解に苦しむ。


京都市長選 民主、自民、公明との相乗りまた保留

 任期満了に伴い来年2月17日投開票される京都市長選について、自民、民主、公明の市議会与党3会派の市議団長3人が21日、団長会議を開いた。民主・都みらい市議団の今枝徳蔵団長は会談後の会見で、自民、公明が要請している与党相乗り候補者の擁立について「慎重にならざるを得ない」と述べ、引き続き対応を保留した。

 今枝団長は会見で、大阪市長選で民主党が推した平松邦夫氏が初当選したことに触れ、「(民主党の)国会議員は参院選の時のような追い風が吹いていると判断しているようだ」との認識を示した。

 その一方で、山田啓二知事や京都財界、連合京都などが自民、公明とともに統一候補を立てる「2極」を要望していることについて「市議団だけで決められれば楽なのだが、非常に慎重にならざるを得ない」と述べた。

 自民党市議団の井上与一郎団長は「良い結果になるよう願っている」と2極の実現に期待を示すとともに、公明党市議団の日置文章団長は「桝本市政を継承できる候補者を探したいという意味では3会派が一致した」と話した。

 一方、桝本頼兼市長は同日開かれた市議会本会議で、「与党3会派が結束し、私がこれまで心血を注いできた政策を引き継ぎ発展できる候補者を早急に擁立してもらえると信じている」と改めて相乗り候補の擁立を要望した。

最終更新:11月22日7時51分 産経新聞

at 08:31, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(1)

市長選では共産党推薦候補者を蹴落とすために自公民3党が結束を─桝本京都市長

JUGEMテーマ:ニュース


市民の生活のことなどそっちのけで、「共産党を排斥するためには自公民3党が結束せねばならない」と、引退表明をして息も絶え絶えのにこちゃん大王桝本が民主党を牽制。

京都市は日本共産党の支持率が高く(おそらく全国一)、自民党は今まで共産党を蹴落とすためにありとあらゆることを行ってきたが、ここへ来てこうもあからさまに共産党が与党になることへの恐怖感をあらわにしたことは今までなかったと思われる。

ここで民主党が独自候補を出さず従来通り自公との相乗りとなると、民主党支持者は市長選でどう行動するのか。

相乗り候補に投票するのか、純然たる野党である共産党に入れるのか、はたまた棄権するのか──。

非常に興味深いところではある。


桝本市長、与党三党で統一候補を 来年2月の京都市長選で答弁

 来年2月に行われる京都市長選の候補者選考をめぐり、桝本頼兼市長は20日に開かれた市議会本会議で、「与党会派が、京都の将来を安心して託せる候補を、必ずや擁立していただけると確信している」と答弁し、与党三党の統一候補擁立をあらためて求めた。

 桝本市長の引退表明から1カ月以上が経過する中、与党の候補者選定協議が断続的に開かれている。しかし、民主党推薦候補が勝利した大阪市長選の結果などから、京都でも与党相乗りが崩れる可能性もあり、「市政の継承」を求める立場を踏まえ、与党に結束を呼び掛けたとみられる。

 桝本市長は自民党の田中セツ子市議への答弁で市長選について言及。「選挙まで2カ月半を切った。自民党をはじめ与党会派はあるべき市長像と今後遂行すべき政策を十分に検討してほしい」と要望した上で、「(与党統一候補を)必ずや擁立していただけるものと確信している」と述べた。

 これに対し、市長選に立候補表明している弁護士の中村和雄氏(53)の推薦を決めた野党共産党は「二極か三極かどうするんや」「次は誰が出るのか」など与党側をけん制。

 質問に立った井坂博文市議は「市長選では暮らしを守るための市政刷新か、無駄遣い行政の継続かが争われる。市民は正しく評価するはずだ」と対決姿勢を鮮明にした。

最終更新:11月20日22時49分 京都新聞

at 12:30, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(0)

四条河原町〜四条烏丸間で「トランジットモール」大実験!

これは大変興味深い“実験”である。

四条通の河原町〜烏丸(からすま)間といえば、特に週末は道路というよりは駐車場状態となる。

バスは決して時間通りにやって来ないし、来たとしても満員で乗れるかどうか……。
地下を走る阪急電車も満員。
(それでもバスよりはマシか。時刻表通りに運行されているし。)

歩行者も車道に溢れんばかりの数で、うっかりするとすぐに連れとはぐれてしまう。

道路の渋滞は流入する車の多さに第1の問題があるが、見落とせないのは歩行者のマナーの悪さ。
歩行者用信号を無視して、赤に変わっているにもかかわらず強引に横断。
おかげで、右左折する自動車がいつまで経っても進めない。
(“歩車分離式信号”になっている所は、こうした問題は解決されているが。)

さてさて、この週末の四条通は一体どのように変貌するのか。

そうだ、この実験を是非とも嵐山でもやってもらえないものか。

実は私は太秦(うずまさ)に住んでいるのだが、週末、特に観光シーズンになると、車で太秦から“脱出”するだけでも30分以上掛かってしまう。

以前、どうしても嵐山まで車で出掛けなければならなかった時、2時間以上も掛かった記憶がある。
(徒歩+京福電鉄=嵐電〔らんでん〕=だと20分程度。)


京都市の四条通で“一般車両”締め出し 100万以上の都市では世界初の試み

 歩行者優先の街並みを取り戻そうと、京都市のメーンストリート四条通で、バスやタクシー以外の一般車両を締め出す「トランジットモール」の社会実験が12日に始まる。3年後の本格導入を見据え、歩道部分を拡幅、周辺の道路も封鎖するなど国内の大都市では前例のない大掛かりな試みとなる。市はトランジットモールを建物の高さ規制などの新景観政策に次ぐ街作りの柱に位置付ける方針で、活性化を期待する地元企業、大学の後押しがある半面、通行禁止による混乱を指摘する声も出ている。

 ■一変

 週末になると、歩道は観光客や買い物客でひしめき、車道もすし詰めの渋滞となる四条通。見慣れた風景が一変するのは今週末の3日間だ。

 12日は午後5〜8時、13、14日は午後0〜8時。河原町交差点から烏丸交差点の東西約650メートルで車道を4車線から2車線に減らして公共交通機関以外の車両を締め出し、歩道は2倍以上の約6・5メートルに拡幅する。歩道の一部にはウッドデッキを設置してベンチも用意、「ゆったりとくつろげる通り」を演出する。

 四条通と交差する南北の通りも車両の通行が禁止され、一帯は一般車両が進入できなくなる。代わりに市は、公共交通機関の利用を推奨し、混雑時には中心市街地を循環する100円バスを通常の2倍に増発するなどの対策を講じるという。

 ■期待

 トランジットモールが本格的に実現すれば人口100万人以上の大都市では世界初という。市は新景観政策に次ぐ施策として地元や有識者らと協議、具体化を図ってきた。背景には、「道路空間も景観の一要素」との考えがあり、先行して1日100台以上の放置自転車を撤去する取り組みにも着手。歩行者に優しく、景観や文化を保全する総合的な施策を推し進めようとしている。

 期待する地元企業などは実験を後押しする。市の街づくり構想などを手がけるデザイン会社「GK京都」(京都市)では「四条通には今まで、シンボルと呼べるものがなかった。10、20年後を見据えた街づくりのデザインが必要だ」と指摘、今回は実験風景を模型にしてイメージ化した。

 京都工芸繊維大や京都大などもウッドデッキや空き駐車場情報のホームページを独自に作成。地元と一体となって準備が進んでいる。

 ■懸念

 一方で前例のない試みだけに混乱やトラブルの心配もつきまとう。市は事前周知のため、周辺地域約100カ所に看板や垂れ幕を設置したが、他府県から知らずに来た観光客が交通規制に出くわしてトラブルになったり、一帯が迂回(うかい)する車で渋滞になる可能性もある。

 このため、市はガードマン約100人、交通誘導員約20人を投入、混乱を防ぐ態勢を整えたが、「実際にやってみないと正直わからない」との声も上がっている。

 四条通沿いの商店連盟「四条繁栄会」の堀部素弘理事長(69)は好調な京都駅ビルを中心とするJR京都駅周辺の開発と比べ、四条界隈(かいわい)が地盤沈下しているのではと、危ぶんできた。「車中心の四条通を歩行者中心に変えるのだから、不便という声も当然上がるだろう。しかし今は四条と京都駅の両方で京都を盛り上げられるような全く新しい街並みをつくりたい」と話す。

 市交通政策室は「影響は未知数だが、まずはゆったり歩ける四条通を『体感』してもらうのが目的」と説明。「車を使わずに公共交通を使って来ることで、街を大いににぎわしてほしい」と話している。

◇トランジットモール◇

 都市部のメーンストリートなどで一般車両の通行を制限し、歩行者と、バスや路面電車の公共交通機関のみに開放して中心部活性化を図る試み。欧米では約30年前から、交通環境の改善や公共交通サービスの向上を目的に、中小都市を中心に広まっている。日本ではこれまで、車両の通行制限による周辺道路の交通渋滞などの問題から本格導入は難しいとされていた。

10月11日11時49分配信 産経新聞

at 12:35, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(0)

祇園祭とキリスト教?

京都の三大祭の一つである“祇園祭”。

三十数基の山鉾の一つ、函谷鉾(かんこぼこ)の前掛がこの度新調されたが、その前掛には、何と旧約聖書の一場面が描かれている。


旧約聖書の世界、鮮やか復元
祇園祭・函谷鉾の前掛を新調


 祇園祭・函谷鉾(京都市下京区四条通烏丸西入ル)の前掛「イサクに水を供するリベカ」(重文)が復元新調され、旧約聖書の世界が色鮮やかによみがえった。同鉾保存会が8日、中京区の祇園祭山鉾連合会で公開した。

 前掛は縦2・7メートル、横2・2メートルで、祇園祭の前掛としては最大。16世紀末のベルギー製とみられ、享保3(1718)年に同鉾に寄贈された。旧約聖書の創世記で、水くみの娘がイスラエルの信仰の父・アブラハムの子イサクの妻となる物語を描いている。

 古い前掛は修復を繰り返し、約290年間使われ続けた。退色が激しく、今年の保存会設立40周年記念事業として新調。龍村美術織物販売(中京区)がベルギー王立美術館の意見や同時代に作られたタペストリーを参考に、2年がかりで54の色合いを鮮やかによみがえらせた。

 同鉾保存会の御池吉三理事長(75)は「見事に再現していただいた。何100年と大切に使い続けたい」と話す。

 祇園祭期間中の7月13日−16日に新旧の前掛を町会所にそろって飾り、巡行は新調した前掛を使う。

Kyoto Shimbun 2006年6月8日(木)

八坂神社の祭りである祇園祭とキリスト教との、この不思議な関係について、宗教ジャーナリストの斎藤吉久氏が興味深い記事を書いておられるので、ぜひともご一読を。

at 12:46, もーちゃん, わが町・京都

comments(2), trackbacks(0)

もうすぐ夏本番─祇園祭の鉾建て始まる

もう、そういう季節になったのですね。

祇園祭。

今年は山鉾巡行の17日が海の日で祝日。

しかも宵々山、宵山が週末となっており、ひょっとして史上最高の人出となるのでしょうか。


<京都>祇園祭 鉾建て始まる

京都・祇園祭のクライマックス「山鉾巡行」を1週間後に控え、各鉾町では、鉾を組み立てる「鉾建て」が始まっています。

祇園祭の山や鉾は全部で32基ありますが、このうち、巡行の先頭を行く「長刀鉾」や「函谷鉾」など5つの鉾でけさから「鉾建て」が始まりました。1年ぶりに収納庫から出された車輪や柱は、「大工方」と呼ばれるベテラン職人の手で手際よく組み立てられていきます。鉾建てには、くぎやねじを一切使わない「櫓組」と「縄がらみ」と呼ばれる独特の縄結びだけが使われます。伝統の職人技で鉾が高く組み立てられていくと、京都の街は、一気に祇園祭のムードに包まれていきました。

(朝日放送) - 7月10日12時32分更新

槌音響かせ 職人ら「縄がらみ」で柱組み 祇園祭「鉾建て」始まる

 祇園祭のハイライト山鉾巡行(17日)を1週間後に控えた10日朝、京都市下京区の四条室町界わいで、鉾を組み立てる「鉾建て」が始まった。蒸し暑さの中、職人たちは汗をぬぐいながら作業を進め、道行く人たちが足を止めて興味深そうにに見入っていた。

 この日、長刀鉾や函谷(かんこ)鉾、月鉾、鶏鉾、菊水鉾の5基が鉾建てを始めた。高さ約20メートル、重さ10トンを超す鉾の組み立ては、くぎを一切使わない「縄がらみ」という伝統的な手法で行われた。職人たちは槌音(つちおと)を響かせながら柱を組み上げ、荒縄でしっかりと固定した。正午ごろには土台となる櫓(やぐら)が姿を見せた。

 鉾建ては3日がかりで行われ、14日には32基すべての山鉾が立ち並ぶ。
 
(京都新聞) - 7月10日13時9分更新

at 17:23, もーちゃん, わが町・京都

comments(0), trackbacks(0)